• トップ
  • ニュース一覧
  • 「毎週DFを悩ませていた」パリ五輪世代MF斉藤光毅がオランダ年間ベスト11に! 地元メディアが選定 「スパルタでセンセーションに」

「毎週DFを悩ませていた」パリ五輪世代MF斉藤光毅がオランダ年間ベスト11に! 地元メディアが選定 「スパルタでセンセーションに」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月21日

21試合で3ゴール・5アシストを記録

地元紙選定の年間ベストイレブンに選ばれた斉藤。(C)Getty Images

画像を見る

 オランダ1部スパルタ・ロッテルダムのパリ五輪世代MF斉藤光毅が、地元紙のリーグ年間ベストイレブンに選出された。

 2023-24シーズンのエールディビジは、PSVの6シーズンぶり通算25度目の優勝で幕を閉じた。オランダの大手メディア『AD』は、今シーズンの年間優秀選手11人をチョイス。毎節の選手のレーティングをもとに決定した。

 そのなかで、リーグ8位でフィニッシュしたスパルタ・ロッテルダムからは、4-3-3の右ウイングで平均採点「6.33」の斉藤が選ばれた。
【動画】斉藤光毅の超絶プレー! 衝撃の突破からアシスト
 22歳のサイドアタッカーは今季、21試合に出場し、3ゴール・5アシストを記録。逆サイドでプレーするチームメイトで、同じくパリ五輪世代のMF三戸舜介とともに、鋭い仕掛けから多くのチャンスを創出し、チームの攻撃を牽引した。

 同メディアは「スパルタでセンセーションになった」とし、斉藤を次のように評価した。

「東京都出身の22歳ドリブラーは、3ゴール・5アシストと、たいした結果ではなかったが、時折見せた無類のアクションで、毎週ディフェンダーを悩ませていた」

 オランダでインパクトを残している斉藤。今年7月に開幕するパリ五輪のメンバー入りに向けても、大きなアピールになったはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「エンドウには2つの弱点がある」遠藤航は新監督就任で“控え降格”と現地予測。6番の後任候補はまさかの...「スロットは天才を見つけられる」
 
【関連記事】
「どんどん伸びている」内田篤人が称賛したU-23日本代表戦士は?「彼が負けちゃうと、相手のストロングが出ちゃう」
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」
「正直に言おう」遠藤航の1年目をリバプール専門メディアが“ガチンコ採点”。最高の9.5点は復活を遂げたファン・ダイク
「ダイチ、批判してごめん」鮮烈弾の鎌田大地にラツィオサポから謝罪相次ぐ!「ついに本領を発揮したね、怒鳴って申し訳ない」
「エンドウには2つの弱点がある」遠藤航は新監督就任で“控え降格”と現地予測。6番の後任候補はまさかの...「スロットは天才を見つけられる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ