• トップ
  • ニュース一覧
  • 「バルサは大きなミスを犯した」久保建英を宿敵マドリーに奪われた“失態”を元クラブ関係者が指弾「悲しい」「明らかにトップでプレーできる選手だった」

「バルサは大きなミスを犯した」久保建英を宿敵マドリーに奪われた“失態”を元クラブ関係者が指弾「悲しい」「明らかにトップでプレーできる選手だった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月17日

「バルサは賭けをしなかった」

マドリーでは公式戦に出場できなかった久保。(C)Getty Images

画像を見る

 2011年、10歳の時にバルサのカンテラ(下部組織)に入団した久保は、15年3月まで在籍。バルサがFIFAの規約違反でペナルティを科された影響で日本に帰国し、FC東京に加入した。その後はJリーグでプレーし、海外移籍が可能な18歳となった直後にレアル・マドリーと契約したのは周知の通りだ。

 この時、古巣のバルセロナも獲得に動いていたにもかかわらず、宿敵との争奪戦に敗れた一件について、「バルセロナは久保に関して大きなミスを犯した」と指弾したのが、当時、バルサの育成部門に関わっていたジョアン・ビラ氏だ。

 元バルサの選手は、スペイン紙『AS』の取材にこう答えている。

【動画】久保の超絶アシスト!スライディングしながら巧みに折り返す
「レポートでは常に一流だった。私から見れば、彼は明らかにバルセロナのトップチームでプレーできる選手だった。しかし、18歳のとき、バルサは私がタケのために賭けるべきだと思っていた賭けをしなかった」

 同氏は、「マドリーがその賭けをしてそこに行ったのは、とても悲しかった。他のチームも興味を持っていた。バルサは大きな間違いを犯したと思う」と当時を振り返っている。

 久保のポテンシャルを考えれば、もっと本気で獲得に動くべきだったと感じているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「リバプールに打撃」“出番減”の久保建英、アーセナルとトッテナムも獲得に本腰と現地報道!「ソシエダは震え始めている」
 
【関連記事】
「とんでもない物を見た」「えぐい!なんでループ出来るの?」久保建英の凄技アシストにファン驚愕!「見たことないぞ。メッシ並み」
久保建英、“マドリー寄り”への不満発言で古巣復帰は完全消滅か。「ぺレス会長が憤慨」と現地報道!「彼の夢は決して叶わない」
「まさに天才的だ」久保建英の圧巻アシストをスペイン大手紙が絶賛!「アクロバティック」
なぜ久保建英は2戦連続でベンチスタートだったのか。ソシエダ指揮官が説明「バルサは驚いたと思う」
「日本人の発言は非常に残念」久保建英の“不満吐露”にマドリー寄りメディアは不快感「マドリーのファンは全く好まない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ