• トップ
  • ニュース一覧
  • 「涙が出そうになった」元五輪代表の大津祐樹が“親目線”で見守っていたU-23日本代表戦士は?「当時、可愛らしかった」

「涙が出そうになった」元五輪代表の大津祐樹が“親目線”で見守っていたU-23日本代表戦士は?「当時、可愛らしかった」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月08日

PKストップで優勝に貢献

大津氏が大岩ジャパンの守護神を称えた。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 元日本代表FWの大津祐樹氏がDAZNの『やべっちスタジアム』に出演。番組内でアジア王者に輝いたU-23日本代表の守護神を称えた。

 大岩ジャパンは現地5月3日、カタール・ドーハで開催されたU-23アジアカップでウズベキスタンと対戦し、1-0で勝利。3位以上に与えられるパリ五輪への出場権を獲得し、4大会ぶり2度目の優勝も果たして最高の形で大会を終えた。

 決勝戦でヒーローとなったのは、GK小久保玲央ブライアン(ベンフィカ)だ。90+1分の山田楓喜のゴールで先制した日本はその4分後、ペナルティエリア内でのハンドをとられPKを献上。しかし、そのPKを小久保が横っ飛びでセーブ。日本は1点のリードを守り切った。
【動画】小久保の圧巻PKセーブ
 自身も五輪代表として2012年ロンドン五輪に出場した大津氏は、この大会で気になった選手に小久保の名を挙げ、過去のエピソードを明かした。

「実は僕が柏レイソルの時に、当時、柏ユースの小久保選手がトップチームの練習に参加していたんですよ。当時から背は高かったんですけど、身体はめちゃくちゃ細くて、ちょっと可愛らしかった。それなのに今は見てくださいよ、がっちりしちゃって。立派に成長しました」

 現在の成長した姿を見て喜びを露わにした大津氏は続けて、「当時から小久保選手は知っていたので、今回、このPKのセーブを見せてもらった時にはお父さんみたいな感情になって涙が出そうになりました」と発言。絶体絶命のピンチからチームを救った23歳GKを親のような目線で見守っていたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「フェイントえぐい。引っ掛かる」内田篤人が驚嘆したウイングは? パリ五輪世代MFも感服「絶対に付いていけないです」
 
【関連記事】
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」
「自分なんて超えていた」天才MF小野伸二の“ごく身近にいた”消えた逸材とは? 衝撃の事実にスタジオ騒然!「グレちゃったんですけど...」
Jリーグと欧州の最大の違いは? イニエスタの回答は――「日本は止まることがない」「ハイライトを見ても…」
「エンドウに未来があるか分からない」遠藤航の来季はどうなる? 元プレミア戦士が見解「彼は素晴らしかったが...」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ