• トップ
  • ニュース一覧
  • 阿部浩之がチームを10試合ぶりの勝利に導く決勝弾! 今後の巻き返しへ「みんなが気持ち良く、楽しくプレーできるのが一番強い」【湘南】

阿部浩之がチームを10試合ぶりの勝利に導く決勝弾! 今後の巻き返しへ「みんなが気持ち良く、楽しくプレーできるのが一番強い」【湘南】

カテゴリ:Jリーグ

岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

2024年05月06日

「自分の得意な形に持って行けました」

鳥栖戦で殊勲の決勝ゴールを挙げた阿部(中央)。写真:滝川敏之

画像を見る

 5月6日、湘南ベルマーレはJ1第12節でサガン鳥栖と対戦し、2-1で勝利した。

 チームを10試合ぶりの勝点3に導く決勝点を挙げたのは、阿部浩之だ。1-1で迎えた46分、平岡大陽からパスを受けた畑大雅が逆サイドに展開し、走り込んだ池田昌生のワンタッチでの落としを、阿部が右足で丁寧に流し込んだ。

 試合後、阿部は得点シーンをこう振り返った。

「昌生に良いパスが入った瞬間に、昌生やったら落としてくれるかなと思った。自分の得意な形に持って行けましたし、しっかりと決められて良かったかなと」
【動画】阿部浩之の決勝点!
 阿部は25分の福田翔生の同点ゴールも演出していた。ペナルティエリアの左角でタメを作り、正確なクロスを供給。背番号7の冷静さと技術が詰まったシーンを、本人は次のように回想した。

「空いたスペースが見えていたので、翔生が動き出すのを待ってからクロスを上げました。もし動き出さなければ、外(オーバーラップしてきた平岡大陽)を使おうと思いましたが、翔生が思い通りの動きをしてくれたので、ゴールにつながりました」

 今節の白星は、湘南の今季ホーム初勝利でもある。シーズン序盤に大きく躓いたチームは、鳥栖戦の勝利をきっかけに、逆襲を期す。

 次節以降からの巻き返しへ、阿部は「(ホーム初勝利は)だいぶ遅かった。自分たちの特長を出しながら、みんなが気持ち良く、楽しくプレーできるのが一番強い。自分たちができることをやり切って、もっと勝てるように頑張っていきたいです」と意気込んだ。

取材・文●岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

【記事】「誰もレギュラーを保証されていない」なぜ久保建英はスタメンから外れたのか。ソシエダ指揮官が言及「時間を与えられながら、活用できなかった選手は...」
 
【関連記事】
【U-23日本代表23選手の通信簿】アジア制覇の大岩ジャパン、大会MVPの主将を文句なしのSに! 唯一“最低評価D”だったのは...
「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」
長友佑都が“世界基準”とJリーグを語る!「一人ひとりの能力は上がっていると思いますけど...」
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」
「凄かった。鳥肌が立ちました」“天才”小野伸二が驚嘆した大岩J戦士の超絶プレーは?【U-23アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ