• トップ
  • ニュース一覧
  • 「パリも優勝まで突っ走る」殊勲の山田楓喜が金メダル宣言! V弾は努力の賜物「苦しかった時も諦めずにやってきた」【U-23アジア杯】

「パリも優勝まで突っ走る」殊勲の山田楓喜が金メダル宣言! V弾は努力の賜物「苦しかった時も諦めずにやってきた」【U-23アジア杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月04日

91分に黄金の左足炸裂!

途中出場で大仕事をやってのけた山田。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 大一番の土壇場で、黄金の左足が炸裂した。

 大岩剛監督が率いるU-23日本代表は現地時間5月3日、U-23アジアカップの決勝で、同ウズベキスタン代表と対戦。1-0で今大会14得点・0失点だった難敵を下し、4大会ぶり2回目のアジア制覇を成し遂げた。

 値千金の決勝点をマークした山田楓喜(東京ヴェルディ)は、膠着状態が続いていた71分から出場。そして90+1分にペナルティエリア手前で荒木遼太郎(FC東京)からパスを受けると、右足でのトラップから左足を一閃。絶妙なコントロールショットでゴール右隅に叩き込み、歓喜をもたらした。

 殊勲のヴェルディ戦士は試合後のインタビューで、自身の鮮烈弾をこう振り返った。

「前半も後半が始まってからも間延びしているのが見ていて分かったので、そこで間で受けたら、自分が前を向いてシュートを打てるイメージができていました。

 今までずっと積み上げてきたものが、こういう大きな舞台で、しかも優勝を決める試合で、自分の持ち味として出せました。今までの日々の練習、苦しかった時も諦めずにやってきたのが、こういうところで出せて素直に嬉しいです」
【厳選ショット】U-23日本代表がアジアカップを制す!後半ATに山田楓喜が得意の左で決勝ゴール!|U-23アジアカップ決勝 U-23日本 1-0 U-23ウズベキスタン
 苦しい戦いが少なくなかったなか、サポーターの声援が大きな力になったようだ。

「(開催地の)カタールまですごく声援が届いていましたし、あれだけ多くのサポーターがここまで来てくれているので、自分たちの力になりました。パリも自分たちのスタイルを貫いて優勝まで突っ走りたいなと思います」

 アジア王者となった大岩ジャパンは、勢いそのままにパリ五輪でも勝利を重ね、今までどの世代も届かなかった金メダルを手にできるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】甲賀出身、ヴェルディ所属の22歳が大仕事!アジア制覇に導く鮮烈ゴラッソをチェック!
 
【関連記事】
「後半ATに劇的ゴールとPKセーブだ」大岩ジャパン、ドラマティックなU-23アジア杯制覇に韓国メディアも驚嘆! 敗れたウズベクにも賛辞「日本のパスサッカーを無力化した」
“黄金の左足”と“黄金の両腕”がもたらしたアジア制覇。ウズベキスタン撃破の一因は山田と小久保の個の力だった【U-23アジア杯/コラム】
「大丈夫なんかな」「素直に喜べない」優勝も…荒木遼太郎の負傷交代に不安広がる。顔面強打→プレー再開→担架でアウト【U-23アジア杯】
「山田のスーパーゴールにPK阻止!」後半ATにドラマ! 劇的優勝の大岩ジャパンに祝福の声続々!「ありがとう若きサムライブルー」【U-23アジア杯/決勝】
「小学生の質問? 彼、プロですよね」内田篤人がU-23日本代表FWの“発言”をバッサリ!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ