• トップ
  • ニュース一覧
  • 「後半ATに劇的ゴールとPKセーブだ」大岩ジャパン、ドラマティックなU-23アジア杯制覇に韓国メディアも驚嘆! 敗れたウズベクにも賛辞「日本のパスサッカーを無力化した」

「後半ATに劇的ゴールとPKセーブだ」大岩ジャパン、ドラマティックなU-23アジア杯制覇に韓国メディアも驚嘆! 敗れたウズベクにも賛辞「日本のパスサッカーを無力化した」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月04日

後半アディショナルタイム1分に山田が決勝ゴール

中盤で奮闘した山本(左)。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 大岩剛監督が率いるU-23日本代表は現地5月3日、カタールで開催されているU-23アジアカップ(パリ五輪アジア最終予選を兼ねる)の決勝でウズベキスタンと対戦。1-0で劇的な勝利を飾り、2016年以来となる4大会ぶり2度目の優勝を飾った

 前半はウズベキスタンに押し込まれる展開だった大岩ジャパンは、後半にチャンスを作るも、ゴールを奪えない。

 それでもアディショナルタイム1分、山田楓喜が左足で鋭いミドルシュートを突き刺し、先制に成功。終了間際に関根大輝のハンドでPKを献上するも、GK小久保玲央ブライアンがビッグセーブを見せ、1点を守り切った。
【動画】山田楓喜の劇的ミドル弾
 この勝利にベスト8で敗退した韓国のメディアも注目。『InterFootball』は、「後半アディショナルタイムに劇的ゴールとPKセーブだ。日本がウズベクを1-0で破って優勝を確定させた」と驚きをもって報じている。

 一方で、「ウズベキスタンが試合の主導権を握った。強力なフィジカルで、前半は日本のパスサッカーを無力化させた」とも綴り、準優勝チームも称えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】U-23アジア杯に駆けつけた各国の美女サポーターを特集!
 
【関連記事】
「日本はアジア最強だ」「A代表でも勝てない」優勝した大岩ジャパンの強さに中国感服!「間違いなく偉大、彼らから学ぶべきだ」【U-23アジア杯】
「大丈夫なんかな」「素直に喜べない」優勝も…荒木遼太郎の負傷交代に不安広がる。顔面強打→プレー再開→担架でアウト【U-23アジア杯】
「日本が羨ましい!超豪華だ」久保、鈴木唯、OA3人...大岩Jのパリ五輪メンバー候補に韓国メディアが羨望!「最高のスターが招集対象だ」
「びっくりした」「成長しまくりですよ」内田篤人が絶賛した大岩J戦士は? 野々村チェアマンも評価「センスあるね」
大岩ジャパンのパリ五輪“18枠”を最速予想。3つのOAを使うならどのポジション? 久保建英は招集すべき?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ