• トップ
  • ニュース一覧
  • アーセナル冨安健洋、宿敵トッテナムとのダービーでスタメン入り! ソン・フンミンも先発で日韓対決が2夜連続で実現

アーセナル冨安健洋、宿敵トッテナムとのダービーでスタメン入り! ソン・フンミンも先発で日韓対決が2夜連続で実現

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月28日

「今のアーセナルで最高の左サイドバック」

調子が上向きな冨安は強力なトッテナム攻撃陣を抑え込めるか。(C)Getty Images

画像を見る

 4月28日に開催されるプレミアリーグ第35節で、5位の宿敵トッテナムと敵地で対戦する首位のアーセナルが、スターティングメンバーを発表。冨安健洋が5日前のチェルシー戦(5-0)に続いて名を連ねた。

 25歳の日本代表DFはそのチェルシー戦で、自慢の堅守に加え、鋭いインターセプトでチャンスの起点となるなど、攻守両面で大勝に貢献。現地メディアから「今のアーセナルで最高の左サイドバック」と称賛された。
【動画】ファンが激怒した冨安への危険な踏みつけ行為
 勢いそのままに、伝統のノースロンドン・ダービーでも確かな存在感を発揮できるか。

 なお、トッテナムではソン・フンミンが先発。昨日の橋岡大樹(ルートン)対ファン・ヒチャン(ウォルバーハンプトン)に続いて、2夜連続で日韓対決が実現する。日本屈指の盾と韓国が誇る矛のマッチアップに大いに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「トミーになにすんや」「ふざけんな」冨安健洋の右足を踏みつけたチェルシーFWにファン激怒! まさかのカードなしに不満続出「レッドだろ」「VARなにしとんねん」
 
【関連記事】
アーセナルが宿敵トッテナムを3-2撃破で首位堅持! フル出場の冨安健洋は先制点を誘発、豪快ダイビングヘッドも
「ファン・ヒチャンはMOM、橋岡はワースト」韓国メディア、日韓戦“完勝”で優越感。日本代表DFを酷評「攻守両面で常に最悪」
「日程変更はクソ」「CLでは笛は鳴らない」“マドリー贔屓”に苦言! 物議を醸す久保建英の発言に古巣のぺレス会長が反応と現地報道「彼は負けたから...」
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」
「僕もああいう風に」橋岡大樹が日本代表DF対決で感銘を受けた瞬間は? 冨安健洋は鼓舞「プレミアは簡単じゃないけど…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ