• トップ
  • ニュース一覧
  • 冨安健洋が先発の首位アーセナル、怒濤の5発でチェルシーを圧倒! ロンドンダービーを制してプレミア2連勝

冨安健洋が先発の首位アーセナル、怒濤の5発でチェルシーを圧倒! ロンドンダービーを制してプレミア2連勝

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月24日

ハバーツ&ホワイトが2ゴール

チェルシー戦、左サイドバックでプレーした冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間4月23日開催のプレミアリーグ第34節で、日本代表DFの冨安健洋が所属する首位のアーセナルは9位のチェルシーとホームで対戦した。

 このロンドンダービーで、前節のウルブス戦(2-0)では、打撲によりメンバー外となっていた冨安は左サイドバックに入り、公式戦2試合ぶりの先発出場を果たした。

 アーセナルは、開始5分にいきなり先制する。中盤でのテンポの良い崩しから、ライスがドリブルでゴール前に持ち上がりラストパス。これをもらったトロサールが左足でネットを揺らした。

 15分にはショートコーナーの流れから、ウーデゴーのピンポイントクロスに反応した冨安が頭で合わせるも、ゴールの上に外れる。さらに23分、冨安が鋭い出足でインターセプトして、そのまま前線に上がる。ウーデゴーからパスを受けて際どいクロスを供給するも、サカにはわずかに合わなかった。

 44分には、冨安がマドゥエケに突破を許してクロスを上げられたが、GKラジャがキャッチした。このままスコアレスで前半を終える。
【動画】中盤での見事な連係からトロサールが先制弾!
 後半に入り49分、ショートカウンターからライスが右足のシュートを放つも、GKペトロビッチにセーブされる。その2分後には、ウーデゴーの絶妙なスルーパスに抜け出したハバーツがダイレクトで狙うも、決め切れなかった。

 しかし52分、CKの流れからサカのパスを受けたライスがダイレクトで狙う。そのこぼれ球をライスが押し込んで追加点を奪った。

 5分後には、ウーデゴーの見事なパスをもらったハバーツが左足のシュートを叩き込んで、リードを3点に広げる。さらに65分にも、ハバーツがネットを揺らした。

 攻撃の手を緩めないホームチームは70分にも、ウーデゴーの浮き球パスをホワイトがダイレクトで決めた。

 このまま5-0で終了し、快勝したアーセナルはプレミア2連勝。次節は28日に敵地でトッテナムとのノースロンドンダービーを迎える。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「本当にひどい」冨安代役のアーセナルDFを元英代表MFが酷評! OBも批判「間違いなく守備の弱点」
 
【関連記事】
「トミーになにすんや」「ふざけんな」冨安健洋の右足を踏みつけたチェルシーFWにファン激怒! まさかのカードなしに不満続出「レッドだろ」「VARなにしとんねん」
「実によく見えた」先発の冨安健洋を地元メディアは高評価! アーセナルのチェルシー5ー0撃破に貢献「守備での堅実さは相変わらずだ」
「大人対子どもだ」冨安先発のアーセナルに衝撃惨敗! 5失点のチェルシーを元英代表DFがバッサリ!「完全に破壊された」
「スペースを埋めろよ!」冨安健洋を伝説OBアンリが痛烈批判。アーセナル失点時の“ザネ集中”を酷評「彼はどうやって得点するんだ?」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ