• トップ
  • ニュース一覧
  • 【移籍専門記者】モウリーニョ政権誕生が濃厚なマンU。最終ラインに狙うストーンズ、ヴァランヌ、マクシモビッチらの中で獲得の可能性が高いのは?

【移籍専門記者】モウリーニョ政権誕生が濃厚なマンU。最終ラインに狙うストーンズ、ヴァランヌ、マクシモビッチらの中で獲得の可能性が高いのは?

カテゴリ:移籍情報

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2016年04月11日

モウリーニョは昨夏に続きストーンズの引き抜きを望んでいる。

モウリーニョは新天地になる見込みのマンチェスター・Uに、(左から)ヴァランヌ、ストーンズ、マクシモビッチらを迎え入れたいと考えている。(C)Getty Images

画像を見る

 ジョゼ・モウリーニョのマンチェスター・ユナイテッド新監督就任は、もはや既成事実だ。最近のポルトガル人指揮官はあちこちのスタジアムに足を運び、すでに獲得ターゲットの品定めに入っている。
 
 とくに脆弱な最終ラインに関しては、2~3人の主力クラスを釣り上げようと画策中だ。モウリーニョのトップターゲットは、おそらくエバートンのジョン・ストーンズ。チェルシーを率いていた昨夏に、モウリーニョがこの若手CBの引き抜きを切望したのは記憶に新しく、継続して強い関心を寄せていると見て間違いない。
 
 エバートンは昨夏に3500万ポンド(現在のレートで約53億円)を要求したように安売りする気は毛頭ない。とはいえ、ユナイテッドの資金力と気前の良さを考えれば、交渉成立は十分にありえる。
 
 また、昨夏のマッテオ・ダルミアンに続き、またしてもトリノのDFに興味を示している。今度のターゲットはセルビア代表の24歳ニコラ・マクシモビッチ。世界的な知名度こそ低いが、高さと俊敏さを合わせ持ち、CBだけでなくSBもこなす柔軟性が魅力の大型ディフェンダーだ。すでに十分に完成された選手ながら、さらなる伸びしろを残している。
 
 ユナイテッドは数か月前から毎週のようにスカウトを送り込んでそのパフォーマンスをチェックしており、トリノに交渉を持ちかけるタイミングを伺っている状況だ。ただ、マクシモビッチにはナポリも強い興味を示しており、今年1月には獲得寸前まで交渉を進めた経緯がある。今夏はユナイテッドとナポリが争奪しそうな気配だ。
 
 さらに、モウリーニョはレアル・マドリー時代の教え子ラファエル・ヴァランヌも気に入っている。しかし、こちらは現実的ではない。このCB不足のご時世に、向こう10年に渡って最終ラインを任せられるワールドクラス予備軍の若手を、みすみす売りに出すはずがないし、マドリーのクラブ哲学からしても考えられない。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
 
※当コラムではディ・マルツィオ氏のオフィシャルサイトにも掲載されていない『サッカーダイジェストWEB』だけの独占記事をお届けします。
 
【著者プロフィール】
Gianluca DI MARZIO(ジャンルカ・ディ・マルツィオ)/1974年3月28日、ナポリ近郊の町に生まれる。パドバ大学在学中の94年に地元のTV局でキャリアをスタートし、2004年から『スカイ・イタリア』に所属する。元プロ監督で現コメンテーターの父ジャンニを通して得た人脈を活かして幅広いネットワークを築き、「移籍マーケットの専門記者」という独自のフィールドを開拓。この分野ではイタリアの第一人者で、2013年1月にグアルディオラのバイエルン入りをスクープしてからは、他の欧州諸国でも注目を集めている。
【関連記事】
【移籍専門記者】プレミアリーグ得点王のケイン。大物代理人メンデスと契約してマンチェスター・Uへ?
“超偏愛”4コマ漫画「COME ON YOU ARSENAL!」第27回:キャロルに3発を食らって、レスターにプレッシャーを掛けるどころか……
【レスター】このまま逃げ切り、100年に一度の奇跡を起こせるか?ラスト6試合の対戦相手をチェック!
【移籍専門記者の裏話】アブラモビッチのコンテ招聘案に反対したヒディンク暫定監督。その裏にあった密約とは?
【ビッグクラブの回顧録】“あの時”のユナイテッドを振り返る 最終回~2014-15シーズン ~

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ