• トップ
  • ニュース一覧
  • 【セルジオ越後】西尾の退場で試合が壊れてしまった中国戦。まるで日本の金星、勝てたのはラッキーだったよ【U-23アジア杯】

【セルジオ越後】西尾の退場で試合が壊れてしまった中国戦。まるで日本の金星、勝てたのはラッキーだったよ【U-23アジア杯】

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月17日

10人になってからプレスをかけられず

一発退場の西尾。軽率なファウルだったね。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 U-23日本代表がパリ五輪のアジア最終予選を兼ねたU-23アジアカップの初戦で中国に1-0で勝利した。

 試合の内容からすると、日本の金星と思えるくらいの劣勢だったね。勝てたのはラッキーだったよ。

 序盤の8分に松木が先制点を決めたけど、17分に西尾が軽率なファウルで一発レッドとなり退場してしまった。

 セットプレーから戻る時、背後にいる相手に対し、左腕をふりかぶるような仕草で肘を当てる。ボールとは無関係の場面だ。今はVARがあるため、映像ではっきりと確認できる。やってはいけない行為だった。しっかり反省してほしいね。

 そこから大岩ジャパンは10人となり、試合が壊れてしまった印象だ。積極的な守備でボールを奪ってからの攻撃が持ち味のチームが、肝心のプレスがかけられなくなってしまった。

 その理由は低いディフェンスラインだ。あれだけ引くと前線からの守備がしにくいし、失点が懸念される位置まで下がっていた。実際に大きなピンチもあったけど、決定的なシュートはクロスバーに救われたり、小久保のビッグセーブもあり、何とか無失点で済んだ。
【動画】西尾にまさかの一発レッド
 攻撃では、ほとんどチャンスがなかったね。途中交代で入った佐藤の仕掛けには疑問が残った。その推進力は悪くなかった。でも試合展開を考えれば、ボールを落ち着かせてじっくりと攻めても良かったんじゃないかな。

 攻守ともに反省点が多かった一戦で、マン・オブ・ザ・マッチを選ぶとしたら松木だ。山田のクロスを左足で押し込んだゴールは見事だったし、守備でも目立っていた。最後までゴールを割らせなかった小久保も良かったね。

 初戦で勝点3が取れたのは大きい。とはいえ、選手の疲労が気がかりだ。特に主軸の藤田と松木は、かなり疲弊したのではないか。中2日のタイトな日程で進む今大会で、選手のコンディションは大きなポイントになるだろう。

 次戦の相手はUAEだ。中国より格上だけど、日本にとってはきっちりと勝たなければならない相手だ。圧勝が見たいね。

【著者プロフィール】
セルジオ越後(せるじお・えちご)/1945年7月28日生まれ、78歳。ブラジル・サンパウロ出身。日系ブラジル人。ブラジルではコリンチャンスやパウリスタなどでプレー。1972年に来日し、日本では藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍した。引退後は「さわやかサッカー教室」で全国を回り、サッカーの普及に努める。現在は解説者として、歯に衣着せぬ物言いで日本サッカーを鋭く斬る。

【記事】「日本が9人でも勝てない」「台無しだ」数的優位でも大岩Jに完封負け! 中国のファンは憤慨!「アマチュアすぎる」【U-23アジア杯】
 
【関連記事】
「日本が9人でも勝てない」「台無しだ」数的優位でも大岩Jに完封負け! 中国のファンは憤慨!「アマチュアすぎる」【U-23アジア杯】
「日本の精神力は半端ないぞ!」10人で中国に競り勝った大岩Jに韓国メディアも脱帽! 中国には「不甲斐ない攻撃」と辛辣批評【U-23アジア杯】
「日本との差は大きかった」数的不利の大岩Jに0-1敗戦!中国代表を母国メディアは酷評「恥ずかしい」【U-23アジア杯】
「斬新すぎる」“200センチのGK”をフィールドプレーヤーで投入!? 中国の奇策に驚きの声「リアル若島津くんかよ」「ありなんかw」【U-23アジア杯】
「アクシデントは想定していたとはいえ...」数的不利でも中国に競り勝った大岩ジャパン。指揮官が評価したのは?【U-23アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ