• トップ
  • ニュース一覧
  • 「契約解除を求めている」ラツィオ10番が“電撃退団宣言”で現地激震! ライバル鎌田との序列逆転も影響か

「契約解除を求めている」ラツィオ10番が“電撃退団宣言”で現地激震! ライバル鎌田との序列逆転も影響か

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月13日

「これが僕の最後のシーズン」

サレルニターナ戦では鎌田と同時起用されたL・アルベルト。(C)Getty Images

画像を見る

 快勝の余韻に浸る間もなく、ラツィオに激震が走っている。

 鎌田大地が所属するラツィオは、現地4月12日に開催されたセリエAの第32節でサレルニターナと対戦。最下位に沈む相手を4-1で一蹴した。

 この試合に先発した10番のルイス・アルベルトがDAZNにインタビューで衝撃の発言した。『Gazzetta dello Sport』紙などイタリアメディアが一斉に伝えている。
【動画】ローマダービーで鎌田が幻のゴ―ル
「プロジェクト? 分からないけど、これが僕の最後のシーズンであるのは分かっている。もうラツィオから1ユーロも受け取りたくない。すでに契約解除を求めている」

 2027年まで契約を結んでいるスペイン人MFは、「今後の4年間は他の人たちに任せる。このクラブは私に多くのものを与えてくれた。僕の給料を他の人に託す時が来たのだ」と続けている。

 加入8年目のL・アルベルトは、王様として中盤に君臨してきたものの、イゴール・トゥドール新監督の下で、ライバルだった鎌田との序列が逆転。0-1で敗れた先のローマダービーでもベンチスタートとなった。

 そうした立場の変化が、退団を決断する引き金になった可能性もある。この一件が鎌田の去就にも影響を与えるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「彼は間違えられるものは全て間違えた」鎌田大地、ローマダービーでフル出場も最低評価相次ぐ「あらゆる点でテストに失敗」
 
【関連記事】
「全く間違った選択だった」ダービーで鎌田大地らを起用したラツィオ新指揮官に批判「気迫が求められる一戦で、熱量のある選手をベンチに置いた」
「彼は間違えられるものは全て間違えた」鎌田大地、ローマダービーでフル出場も最低評価相次ぐ「あらゆる点でテストに失敗」
「一変してるんやん、新聞記者が」内田篤人、1試合で変わった鎌田大地への“手のひら返し”評価に意見「いいんだけどね...」
「トゥドールは素晴らしい監督」鎌田大地がラツィオ新指揮官に言及。いきなりフィットできた理由は?
「真のサムライだ」サッリ時代の冷遇は何だったのか。“一発回答”の鎌田大地に伊大手紙も感服!「別人のカマダ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ