• トップ
  • ニュース一覧
  • 「彼は間違えられるものは全て間違えた」鎌田大地、ローマダービーでフル出場も最低評価相次ぐ「あらゆる点でテストに失敗」

「彼は間違えられるものは全て間違えた」鎌田大地、ローマダービーでフル出場も最低評価相次ぐ「あらゆる点でテストに失敗」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月07日

ラツィオは0-1で敗戦

ローマを相手に決定的な仕事はできなかった鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 現地4月6日に開催されたセリエAの第31節で、鎌田大地が所属する7位のラツィオが、5位の宿敵ローマと対戦。42分にCKからジャンルカ・マンチーニに叩き込まれたヘッド弾が決勝点となり、0-1で敗れた。

 3-4-2-1の2シャドーの一角で先発した鎌田は、後半途中からボランチに回ってフル出場。ボールには絡んでいたものの、最後の局面で精度を欠き、63分にネットを揺らしてシーンもオフサイドとなり、決定機な仕事を果たせなかった。
【動画】ローマダービーで鎌田が幻のゴ―ル
 現地の評価も手厳しい。ラツィオの専門メディア『Solo la lazio』はチーム最低の「4.5点」で、「あらゆる点でテストに失敗。攻撃的MFとして起用され、(ローマのダニエレ・)デ・ロッシ監督のチームの守備をくすぐった程度。ルイス・アルベルトではなく彼を選ぶリスクを十分に計算していなかった」とこき下ろした。
 
 同じく専門メディアの『cittaceleste』はチーム最低の「4点」と辛辣で、こう酷評している。

「彼は間違えられるものは全て間違えた。縦への展開、守備への介入、決定的なパス。ルイス・アルベルトが最高のシーズンを送れなかったことには同意するが、彼がカマダよりもはるかに悪いと確信しているのだろうか?」

 また、『OA calcio』も最低タイの「5.5点」で、こう指摘している。

「攻撃的MFとしてフランクフルトのファンを魅了した。だが、これまでのところ、首都での冒険は、彼のお気に入りの役割でさえ開花していない。今でも日本人は隠れて多くのボールに触れているが、リスクを冒すことは決してない」

 10番のL・アルベルトをベンチに置いて鎌田を先発起用した策は奏功しなかったと見ているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「一変してるんやん、新聞記者が」内田篤人、1試合で変わった鎌田大地への“手のひら返し”評価に意見「いいんだけどね...」
 
【関連記事】
「一変してるんやん、新聞記者が」内田篤人、1試合で変わった鎌田大地への“手のひら返し”評価に意見「いいんだけどね...」
「真のサムライだ」サッリ時代の冷遇は何だったのか。“一発回答”の鎌田大地に伊大手紙も感服!「別人のカマダ」
「彼は完璧な選手。あらゆる点でレベルが高い」復活の鎌田大地をラツィオ指揮官が絶賛!「今季はあまりプレーしていなかったのに...」
「無能監督」「サッリのサッカーはクソ」鎌田大地の躍動でラツィオ前指揮官に批判殺到!「辞めてくれてありがとう」
「神監督降臨」「使い方よく分かってんな」1試合で鎌田大地を復調させたラツィオ新指揮官に賛辞続々!「死ぬほどストレスがたまるサッカーが一変」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ