• トップ
  • ニュース一覧
  • 「世紀の掘り出し物」天王山で超速弾の前田大然を地元メディアが絶賛!「誰も決められない」

「世紀の掘り出し物」天王山で超速弾の前田大然を地元メディアが絶賛!「誰も決められない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月11日

レンジャーズ戦は3-3のドロー

宿敵レンジャーズとのダービーで躍動した前田。(C)Getty Images

画像を見る

 首位決戦で度肝を抜いた超速弾は、改めて前田大然の株を上げるのに役立った。

 前田は4月7日に行われたスコットランドリーグ第32節、レンジャーズ対セルティックのダービーマッチで、開始わずか22秒で先制点を挙げている。

 消化試合の違いがあるものの、1ポイント差の両チームが激突した注目の天王山。その幕開けとなったのが、そのゴールだ。

 前田は守護神ジョー・ハートのロングフィートに反応すると、猛スピードでジェームズ・タバーニアに背後から重圧をかける。そしてタバーニアがクリアしようとしたボールを足に当てると、これがゴールに突き刺さった。

 試合はその後、2点を先行したセルティックが追いつかれ、一度は勝ち越すも再び同点弾を献上。3-3のドローで終わっている。
【動画】あらゆる意味で速すぎる!宿敵とのダービーで前田大然が衝撃の22秒弾!
 セルティック専門サイト『The Celtic Star』は、日本代表アタッカーが近年同様にアウェーでのオールドファームで再び活躍したと称賛している。

「あのようなゴールを決められた選手は、ほかに誰もいなかっただろう。マエダという選手を、キョウゴ(古橋亨梧)のように技術的にはもっと卓越していることが明らかな選手に代わって日本代表にコンスタントに選ばれている理由を如実に表しているゴールだ」

 同メディアは「わずか200万ポンド弱(約3億6000万円)の移籍金での獲得だった。それが今では、10倍の価値ではないだろうか」と続けた。

「素晴らしい補強だった。誹謗中傷する人たちがいるものの、世紀の掘り出し物のひとりであることは確かではないだろうか?」

 決定力を批判する声もある一方で、その圧倒的なスピードと運動量、そして献身的な姿勢で称賛される前田。大一番での活躍は、その評価をあらためて高めたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「信じられない」セルティックの韓国代表FWをレジェンドOBが辛辣批判!“軽すぎる守備”で痛恨の同点弾を許す「なんとバカげた試合だ」
 
【関連記事】
「マエダは本当に速い」「信じられない」前田大然の“電撃22秒弾”に伝説OBが仰天!
「信じられない」セルティックの韓国代表FWをレジェンドOBが辛辣批判!“軽すぎる守備”で痛恨の同点弾を許す「なんとバカげた試合だ」
「トミヤスの方が優れている」冨安健洋を起用しなかったアルテタ采配を英メディアが疑問視! 左SBのHT交代に皮肉「自分のミスを認めたようだ」
「プレミアに行くことになる」旗手怜央のステップアップ移籍に元PL得点王が見解!「それほど良い選手だ」
「エンドウは究極の保護シールド」遠藤航はマンUのブラジル代表MFより上!英紙が比較して賛辞「カゼミーロのベストでも彼より...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ