「マエダは本当に速い」「信じられない」前田大然の“電撃22秒弾”に伝説OBが仰天!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月08日

大一番は3-3のドローに

衝撃の先制ゴールを決めた前田。(C)Getty Images

画像を見る

 日本人5選手が所属するセルティックは4月7日に開催されたスコットランドリーグの第32節で、宿敵レンジャーズと敵地で対戦。壮絶な打ち合いとなった大一番は、3-3のドローに終わった。

 英公共放送『BBC』でこの一戦の解説を務めたレジェンドOBのパット・ボナー氏が驚愕したのが、左ウイングで先発した前田大然の先制ゴールだ。

 開始わずか22秒、セルティックのGKジョー・ハートのロングフィードに反応した前田は、処理をもたついていた敵DFジェームズ・タバーニアに猛チャージ。その右SBのクリアをブロックしたボールが、そのままゴールに突き刺さった。
【動画】あらゆる意味で速すぎる!宿敵とのダービーで前田大然が衝撃の22秒弾!
 ボナー氏は「全くもって信じられない。タバーニアは少し眠っていて、本当に足が速いマエダが彼に近づいてきたのに気づかなかった」と前田に仰天した様子だ。

「タバーニアは躊躇していた。彼はもっと早くそれ(クリア)をするべきだった」

 快足アタッカーのスピードと献身性が存分に発揮されたゴールだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「完全な変人だ」想定外の速さ? もたついて前田大然の22秒弾を献上! レンジャーズDFに宿敵OBが怒り「もっと早く反応すべきだった」
 
【関連記事】
「スピード違反だろ」「風より速い」前田大然、大一番で“驚愕22秒弾”にファン衝撃! 猛チャージから先制点「ミラクルプレス」
「完全な変人だ」想定外の速さ? もたついて前田大然の22秒弾を献上! レンジャーズDFに宿敵OBが怒り「もっと早く反応すべきだった」
「生き生きとしていた」大一番で開始22秒弾!セルティック前田大然を現地メディアが称賛「レンジャーズのリーダーをピンチに陥れた」
「我々のほうがはるかに優れたチームだった」後半ATの被弾で痛恨ドローのセルティック、ロジャーズ監督はPK判定に怒り!「相手選手がわざと倒れた」
「エンドウは究極の保護シールド」遠藤航はマンUのブラジル代表MFより上!英紙が比較して賛辞「カゼミーロのベストでも彼より...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ