• トップ
  • ニュース一覧
  • 「信じられない」セルティックの韓国代表FWをレジェンドOBが辛辣批判!“軽すぎる守備”で痛恨の同点弾を許す「なんとバカげた試合だ」

「信じられない」セルティックの韓国代表FWをレジェンドOBが辛辣批判!“軽すぎる守備”で痛恨の同点弾を許す「なんとバカげた試合だ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月08日

90+2分に同点ゴールを献上

守備での軽さを露呈したヤン・ヒョンジュン。(C)Getty Images

画像を見る

 日本人5選手が所属するセルティックは4月7日に開催されたスコットランドリーグの第32節で、宿敵レンジャーズとアウェーで対戦。白熱のダービーを3-3のドローで終えている。

 セルティックにとって、あまりに痛恨だったのが後半アディショナルタイムの失点だろう。87分に3-2と勝ち越して迎えた90+2分、自陣の右サイドから、ラビ・マトンドにゴラッソを叩き込まれてしまった。
【動画】あらゆる意味で速すぎる!宿敵とのダービーで前田大然が衝撃の22秒弾!
 この時、マトンドのマークにつき、軽い対応でペナルティエリアへの侵入を許して、あっさりシュートを打たせてしまった韓国代表FWヤン・ヒョンジュンを批判したのが、セルティックのレジェンドであるクリス・サットン氏だ。
 
 英公共放送『BBC』によれば、解説を務めた『SKY SPORTS』で、こうコメントしている。

「なんとバカげた試合だろう。マトンドのそれ(ゴール)は素晴らしかったが、ヤンが彼を中に入れるなんて信じられない。素晴らしいフィニッシュだった。(GKの)ジョー・ハートはノーチャンスだ」

 逃げ切っていれば、タイトル争いでかなり優位に立てていただけに、あまり悔やまれる失点となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】韓国FWが批判された軽い対応→レンジャーズのゴラッソ
 
【関連記事】
「マエダは本当に速い」「信じられない」前田大然の“電撃22秒弾”に伝説OBが仰天!
U-23日本と対戦の韓国に激震! パリ五輪予選招集のセルティックMFが突然参加不可に。エース級の喪失に母国メディア悲嘆「出だしから困難だ」
「完全な変人だ」想定外の速さ? もたついて前田大然の22秒弾を献上! レンジャーズDFに宿敵OBが怒り「もっと早く反応すべきだった」
「これまで見てきた中で最悪」セルティックファン、天王山でのPK判定に激怒!「犯罪的」「リーグ最高のダイバーに与えた」
「我々のほうがはるかに優れたチームだった」後半ATの被弾で痛恨ドローのセルティック、ロジャーズ監督はPK判定に怒り!「相手選手がわざと倒れた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ