• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ピッチ上で最高の選手だった」格が違った旗手怜央!復帰戦でいきなり先制点を演出、英紙が激賞!「不在中にセルティックが失っていたレベルと落ち着きを示した」

「ピッチ上で最高の選手だった」格が違った旗手怜央!復帰戦でいきなり先制点を演出、英紙が激賞!「不在中にセルティックが失っていたレベルと落ち着きを示した」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月01日

「日本人の司令塔は中盤でうまく物事を進めた」

復帰戦でさすがのクオリティを披露した旗手。(C)Getty Images

画像を見る

 心強い男が帰ってきた。

 3月31日に行なわれたスコットランドリーグの第31節で、日本人5選手が所属するセルティックがリビングストンと敵地で対戦。3-0で快勝を飾った。

 前半をスコアレスで折り返したなか、貴重な先制点をもたらしたのが、この試合で戦線に復帰した旗手怜央だった。

 アジアカップで負傷し、2か月近く離脱をしていたMFは49分、ボックス内の混戦の中でボールを収めて右足でシュート。これが敵に当たってゴールに吸い込まれ、オウンゴールとなった。
【動画】復帰戦で旗手怜央が先制点を演出!
 果敢にミドルシュートを狙うなど、65分まで精力的にプレーした旗手を現地メディアも絶賛。英紙『Daily Mail』は「ハタテが復帰戦で主役を務め、緊迫したオールドファームに向けてブレンダン・ロジャーズのチームをスコティッシュ・プレミアシップの首位に戻す」と報じている。
 
「ハテタは完璧な復帰のタイミングを計っていたのかもしれない。怪我に悩まされたシーズンの中で5か月ぶりに先発出場した旗手は、勝利したリビングストン戦で待望の復帰を果たした。日本人の司令塔は中盤でうまく物事を進め、彼の不在中にセルティックが失っていたレベルと落ち着きを示した」

 同紙は「もし彼が忘れ去られた男になっていたとしても、ハタテは今シーズンのタイトル争いの中心になれる可能性があるとここで確認された。明らかに、彼はピッチ上で最高の選手だった」と激賞。こう続けている。

「復帰戦では65分間出場したが、無傷で切り抜けたという事実は、来週末のオールドファームに向け、ロジャーズ監督は大きく安堵したことだろう」

 優勝を激しく争うレンジャーズとのダービーを前に、このダイナモが帰ってきたのは、何よりの朗報だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「無能監督」「サッリのサッカーはクソ」鎌田大地の躍動でラツィオ前指揮官に批判殺到!「辞めてくれてありがとう」
 
【関連記事】
「無能監督」「サッリのサッカーはクソ」鎌田大地の躍動でラツィオ前指揮官に批判殺到!「辞めてくれてありがとう」
なぜ無敵のセルティックは崩壊したのか。地元メディアが見解「前田、古橋、旗手らはポステコグルーのために集められた」
「彼はとても賢い」「気に入ったよ」ラツィオ新指揮官が先発抜擢の鎌田大地を称賛!「私が望むスタイルに適している」
「アイデアが豊富で大好き」「ワクワクする」“天才”小野伸二が絶賛した22歳のJリーガーは?「最近、そういう選手は見なくなった」
「ワタルとマッカは適切なスペースにいた」クロップ監督が“タスク完遂”の遠藤航らに賛辞!「彼らは素晴らしい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ