• トップ
  • ニュース一覧
  • 「選手への責任転嫁が多い」トルシエ監督解任のベトナム、母国メディアが失態の原因を分析!「管理方法、特定の個人に対する贔屓…」

「選手への責任転嫁が多い」トルシエ監督解任のベトナム、母国メディアが失態の原因を分析!「管理方法、特定の個人に対する贔屓…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月28日

2023年末からは公式戦7連敗

インドネシアに敗戦の後、契約解除となったトルシエ監督。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間3月26日に開催された北中米ワールドカップのアジア2次予選・第4節で、ベトナム代表はホームでインドネシア代表と対戦。0-3で完敗を喫した。

 この結果、ベトナムは4試合を終えて1勝3敗で勝点3。F組2位のインドネシアに4ポイント差をつけられ、最終予選進出が厳しい状況となった。そんななか、ベトナムサッカー連盟(VFF)は同日に、フィリップ・トルシエ監督との契約を解除すると発表した。

 これを受けてベトナムメディア『tuoi tre news』は、トルシエ監督が就任して以降のこれまでの戦いぶりについて、以下のように報じている。
【画像】「涙なしには見られない」と反響!トルシエが俊輔との2ショット公開!
「直近11試合でベトナムは10敗を喫し、2023年末からは7連敗となった。FIFAランキングでも94位から105位に転落し、ここ数年で最低となった。これらの出来事はすべて、トルシエ監督が2023年2月に就任してから1年以内に起こった」

 また、指揮官の失態の原因を「選手の管理方法、特定の個人に対する贔屓、意思決定の遅さ、非効率な戦術への依存にあると考えている」と分析。さらに、「トルシエ監督は自身の失敗についてほとんど語らなかった。その代わり、彼は選手への責任転嫁が多い」と不満を伝えた。

 2002年に行なわれた日韓ワールドカップでは、日本代表を史上初のベスト16進出に導いたトルシエ監督。ベトナムではその手腕を発揮できなかった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「うわ、何こいつって」遠藤保仁が高校時代に“一番うまかった”と評する選手は?「ヴェルディに行っとけ、と思った」
 
【関連記事】
「うわ、何こいつって」遠藤保仁が高校時代に“一番うまかった”と評する選手は?「ヴェルディに行っとけ、と思った」
「うってつけだろう」日本人DFがリバプール主将ファン・ダイクの後継者候補に!英メディアが指名「遠藤の獲得で成功したように…」
「韓国が3位に後退する状況すら起こり得る」FIFAがW杯アジア2次予選・第4節を展望。最大7か国に突破の可能性
「気にかけてくれて、めっちゃ嬉しい」ベトナム指揮官トルシエの粋な振る舞いにファン感激!「未だに日本の先生だね」【アジア杯】
「泣いてまう」24年前にアジアを制した師弟コンビ! トルシエ&名波浩の2Sにファン感激「激アツだわ」「来るものがある」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ