• トップ
  • ニュース一覧
  • 「FIFAが断固たる立場を示した」北朝鮮対日本“開催&リスケなし”に韓国メディアが反応!「2回連続はダメだった」

「FIFAが断固たる立場を示した」北朝鮮対日本“開催&リスケなし”に韓国メディアが反応!「2回連続はダメだった」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月24日

「試合結果はFIFA規律委員会に付託される」

FIFAが北朝鮮対日本の開催中止を正式発表。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 国際サッカー連盟(FIFA)は3月23日、平壌で開催予定だったワールドカップ・アジア2次予選の北朝鮮代表対日本代表の最新情報をリリースした。

 当初は26日に平壌の金日成スタジアムで行なわれるはずだった同試合だが、21日に国立で日本が北朝鮮に1-0で勝利した試合後、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が、北朝鮮とのアウェーゲームが相手側の意向で中止になったと発表。第三国での開催の可能性が浮上していた。

 その後、日程を延期して開催されるか、没収試合(日本が勝点3を獲得)になると見られていたなかで、FIFAは23日、「試合は行なわれず、スケジュールも変更されないことを確認した」と発表した。

「朝鮮民主主義人民共和国サッカー協会(DPRK FA)が、3月26日に予定していた日本との予選試合を自国で開催できなくなったと発表した後、この問題はFIFAワールドカップ予選事務局に付託された。

 DPRK FAによれば代替のホーム会場がなく、カレンダーにこの試合を延期するスペースがないため、事務局は予選試合の開催も再スケジュールも行なわないことを決定した。この件と試合結果はFIFA規律委員会に付託される」
【PHOTO】日本代表の北朝鮮戦出場16選手&監督の採点・寸評。及第点を上回ったのは4人、最高点は決勝弾の田中碧
 この一報に韓国メディアも続々と反応。『スターニュース』は「FIFA“北朝鮮の愚痴”を受け取らず、事実上没収確定...日“地獄の北遠征”を避けた」と題した記事で、「国際サッカー連盟(FIFA)が北朝鮮に断固たる立場を示した。事実上の没収試合が確定的だ」と報じている。

 同メディアは過去の事例にも言及。2月24日に行なわれたパリ五輪・アジア最終予選の北朝鮮女子代表対日本女子代表の一戦だ。

「日本と北朝鮮の試合は、中立地サウジアラビアのプリンス・アブドゥラ・アル・ファイサルスタジアムで行なわれたことがある。当時も日本は北朝鮮の一方的な通達により、急きょ変更されたスタジアムで予選を戦った。日本はサウジアラビアでの第1戦で0-0、ホームでの第2戦は2-1で勝利し、本大会のチケットを獲得した」

 続けて記事では「2回連続はダメだった」と伝え、「北朝鮮は今年6月にシリア、ミャンマーとの予選も控えている。規定通りなら、両試合ともホームで行なわなければならない状況だ」とまとめた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】激戦必至の北朝鮮戦。国立に集まり大声援で選手たちをサポートした日本代表サポーター

【記事】「北朝鮮がアルグアシル監督をハッピーにさせる」久保建英、まさかの“出場0分”で帰還にスペインメディアも驚き!

【記事】「たった30分しかプレーしなかった」遠藤航の早期帰国にリバプール地元メディアは歓喜!「エンドウの過酷なスケジュールが緩和される」
 
【関連記事】
「決してラフプレーではなかった」前園真聖が北朝鮮代表の風評に異論!「タイトに来ていたけど想定内」
「たった30分しかプレーしなかった」遠藤航の早期帰国にリバプール地元メディアは歓喜!「エンドウの過酷なスケジュールが緩和される」
「北朝鮮がアルグアシル監督をハッピーにさせる」久保建英、まさかの“出場0分”で帰還にスペインメディアも驚き!
「自分勝手な茶番」「驚くほど非常識だ」日朝戦の中止で韓国メディアが北朝鮮を辛辣批判!「なぜ国際舞台に出ようとするのか」
「彼はモテるタイプ」内田篤人が人間性を絶賛した日本代表選手は?「裏表がないし、優しい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ