• トップ
  • ニュース一覧
  • 「たった30分しかプレーしなかった」遠藤航の早期帰国にリバプール地元メディアは歓喜!「エンドウの過酷なスケジュールが緩和される」

「たった30分しかプレーしなかった」遠藤航の早期帰国にリバプール地元メディアは歓喜!「エンドウの過酷なスケジュールが緩和される」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月24日

「エンドウに関する素晴らしいニュースを受け取った」

北朝鮮戦で58分からプレーした遠藤。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 鉄人の早期帰還を歓迎している。

 日本代表は3月21日の北中米ワールドカップ・アジア2次予選第3節で、北朝鮮と国立競技場で対戦。開始2分にMF田中碧が決めた1点を守り切り、1-0で勝利を飾った。

 そして翌22日、中4日で開催予定だった平壌での第4節の中止が正式決定。日本代表は解散となった。

 この報に反応したのがリバプールの専門サイト『ROUSING THE KOP』だ。「リバプールは代表の任務に就いているエンドウに関する素晴らしいニュースを受け取った」と報じて、21日の試合でスタメンを外れ、58分から途中出場した遠藤の復帰を喜んでいる。

「国のためにたった30分だけしかプレーせず、丸一週間のオフをもらったことで、エンドウの過酷なスケジュールは緩和されるだろう」
【PHOTO】日本代表の北朝鮮戦出場16選手&監督の採点・寸評。及第点を上回ったのは4人、最高点は決勝弾の田中碧
 同メディアは「自然にフィットした運動能力のあるMFとして、日本代表のキャプテンは今シーズン、ラストスパートの準備ができていると期待している。もうインターナショナルブレークを考慮する必要がなければ、彼は完全に集中してリバプールに戻ることができるだろう」と続けている。

「エンドウはレッズにとって非常に素晴らしい選手であるとすでに証明されている。シーズン最後のこの期間で、彼はさらに良くなる可能性がある」

 過密スケジュールだっただけに、リバプールの立場からすると、スタメンが濃厚だった第2戦の中止はまさに朗報だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「絶対してはいけないプレー」堂安律はなぜ味方を叱責したのか「終わってから話もしました」

【記事】「こんな幸せなことはない」日朝戦中止→日本代表解散直前に“驚きの発言”をした選手は?

【記事】前田大然へ北朝鮮MFが悪質なタックル。その時、ベンチから飛び出て激昂した選手がいた――
【関連記事】
「絶対してはいけないプレー」堂安律はなぜ味方を叱責したのか「終わってから話もしました」
「北朝鮮がアルグアシル監督をハッピーにさせる」久保建英、まさかの“出場0分”で帰還にスペインメディアも驚き!
前田大然へ北朝鮮MFが悪質なタックル。その時、ベンチから飛び出て激昂した選手がいた――
アジア杯では一度もなかった“遠藤抜き”の中盤。主将は守田と田中のダブルボランチをどう見たのか
「こんな幸せなことはない」日朝戦中止→日本代表解散直前に“驚きの発言”をした選手は? 

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ