• トップ
  • ニュース一覧
  • 森保ジャパン、開始2分に田中弾で先制! W杯2次予選は北朝鮮相手に1-0リードで後半へ

森保ジャパン、開始2分に田中弾で先制! W杯2次予選は北朝鮮相手に1-0リードで後半へ

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月21日

立ち上がりからボールを握る展開に

先制ゴールを挙げた田中(中央)。写真:サッカーダイジェスト/JMPA代表撮影

画像を見る

 日本代表は3月21日、北中米ワールドカップ・アジア2次予選で北朝鮮と国立競技場で対戦している。

 ホーム&アウェー方式で行なわれる2連戦の初戦。森保ジャパンのスタメンは次の通り。システムは4-2-3-1で、GKは鈴木彩艶、最終ラインは右から菅原由勢、板倉滉、町田浩樹、伊藤洋輝、ダブルボランチは守田英正、田中碧、2列目は右から堂安律、南野拓実、前田大然、1トップは上田綺世が務めた。

 開始2分にいきなり先制。左サイドからのクロスにファーサイドで反応した堂安が、ヘディングで折り返す。はね返りに再び堂安がダイレクトでマイナスのグラウンダーのクロスを供給すると、これに田中が右足で合わせて、ゴール右にコントロールシュートを決めた。

 ボールを保持する日本は、奪われても切り替えの速い守備で奪い返し、すぐさま攻撃に転じる。丁寧な繋ぎからボランチの田中、守田が鋭い縦パスを供給。緩急をつけた攻めで相手を翻弄していく。
【動画】田中碧の先制弾!
 11分、堂安との連係からの守田のシュートはわずかに枠を捉えられず。13分の堂安のミドルは相手GKの好セーブに遭った。

 カウンターを狙う北朝鮮の攻撃にも、CBの板倉滉と町田浩樹を筆頭に守備陣が冷静に対応。19分のロングスローも伊藤がしっかりと競り勝ち、頭ではね返す。

 29分、ペナルティエリア右で堂安か細かいタッチで相手をかわして放った左足のシュートもGKの正面。43分には華麗なパスワークから南野のスルーパスに抜け出した堂安がGKとの1対1を仕留め切れず。1-0のリードで前半を終えた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】北朝鮮に持って行きたいものは? 記者陣を爆笑させた久保建英の答え「遠足じゃないんで...」
 
【関連記事】
「もう決めてんじゃん」田中碧、電光石火の先制弾に反響!「なぜそんなに決定力がある」「得点への嗅覚が異次元」
「完全に肘入ったぞ」「だいぶ痛そう」北朝鮮戦で激しいデュエル、菅原由勢が苦悶の表情「そりゃキレるわな」などファン心配
「遠藤も久保もベンチなのびびった」森保ジャパン、北朝鮮戦のスタメンにファン注目!「南野先発なの驚き」「ボランチ元フロンターレコンビだ!」
「どういうつもりなん?」前田大然のまさかの“変貌”に驚いた南野拓実。報道陣を笑わせた一言「プレゼントします」
北朝鮮に持って行きたいものは? 記者陣を爆笑させた久保建英の答え「遠足じゃないんで...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ