• トップ
  • ニュース一覧
  • “オリジナル10対決”で輝いた清水・乾貴士が称賛した千葉の選手は?「一番厄介だった」「すごく好きなプレーヤー」

“オリジナル10対決”で輝いた清水・乾貴士が称賛した千葉の選手は?「一番厄介だった」「すごく好きなプレーヤー」

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2024年03月20日

試合は清水が千葉に3-1で勝利

勝利を喜んだ乾。試合後には千葉の選手たちと健闘を称え合った。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

[J2第5節]千葉 1-3 清水/3月20日/フクダ電子アリーナ

 J2の5節で実現した千葉と清水の“オリジナル10対決”は、後半に勝ち越した清水が3-1で勝利を掴んだ。

 注目の一戦で輝いたのは4-2-3ー1のトップ下で先発した清水の35歳MF乾貴士である。

 前半にはカルリーニョス・ジュニオの先制点につながるシュートを放てば、80分にはゴールのニア上を射抜く圧巻の一発で勝ち越しゴールをもたらした。

 そんな乾は試合後、旧友たちとの再会を喜びながら、千葉のふたりの選手となにやら会話をかわしていたのが印象的だった。

 そのふたりとは、今季藤枝から加入しこの日はボランチを務めたMF横山暁之と、千葉2年目の左SB日高大である。

【動画】「決勝点は頼れるファンタジスタ」乾貴士の圧巻フィニッシュ
 
 どんな話をしていたのか、試合後に訊けば、こう答えが返ってくる。

「横山くんは上手い子なので、すごく注目していました。どこ行くのかなと、昨年末くらいにイベントで会って、『清水に来たら良いやん』とか言ってたんですよ(笑)。

 日高くんは接点があるわけではないですけど、試合はやっていましたし、すごく好きな選手なので声をかけました。

 横山君は単純に上手いですよね。今日も、ものすごく良いプレーをしていましたし、一番厄介だったかなと感じました。

 日高くんのあの左足はやっぱり武器だなと。サイドバックとして好きで攻撃的というか、特長を持った選手だと感じます」

 その言葉通り、この一戦では横山や日高も持ち味を発揮。試合後には各選手が健闘を称え合う姿が見られた。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

記事:【森保ジャパンの最新序列】三笘&伊東が不在の2列目に注目。復帰の長友と小川は何番手?
 
【関連記事】
【森保ジャパンの最新序列】三笘&伊東が不在の2列目に注目。復帰の長友と小川は何番手?
【大岩ジャパンの最新序列】荒木の起用法は? 国内組中心の編成で気になる3つのポイント
「ブーイングはカッコ悪い」ヴィッセル三木谷会長が神戸サポに提案。相手に対するリスペクトも大切に「そんな甘い夢を僕は見ています」
「能力はピカイチ」内田篤人が太鼓判を押したパリ五輪世代のMFは?「スカウトは昔の本山より断然レベルが高いって...」
「なんで出してくれないんだ」小野伸二が衝撃告白!プロ1年目の浦和で“パスを全然くれなかった選手”を明かす「本当にあるんだな」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ