• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本の応援より熱かった!」国立決戦に駆けつけた“北朝鮮3000人軍団”のド迫力に韓国メディアが驚嘆!「寒さを忘れさせてくれた」

「日本の応援より熱かった!」国立決戦に駆けつけた“北朝鮮3000人軍団”のド迫力に韓国メディアが驚嘆!「寒さを忘れさせてくれた」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月28日

日本が2-1で難敵を撃破して6回目の五輪行きを確定

惜しくも敗れた北朝鮮イレブンに大声援を送る応援団。写真:田中研治(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 苦しんだ末に掴んだ五輪チケットだ。

 2月28日、国立競技場で行なわれたパリ五輪・アジア予選3次予選で日本女子代表は北朝鮮と対戦した。26分にリスタートの流れから高橋はなが先制点を挙げて優位に試合を進めると、劣勢を強いられる時間帯を乗り越え、77分に右サイドを打破した清水梨沙のクロスを藤野あおばが頭で合わせて追加点。81分に1点差に詰め寄られるも凌ぎ切り、日本が2-1の快勝を収めた。2戦合計2-1で競り勝ち、2大会連続6回目の五輪本大会出場を掴んだ。
【動画】高橋はなだ! 藤野あおばだ! 北朝鮮戦、殊勲の2ゴールをチェック!

 この一戦を現地から速報で伝えたのが韓国メディア『聯合ニュース』だ。やはり注目したのはアウェーゴール裏席に押し寄せた3000人の北朝鮮大応援団だ。「冷たい風が吹き、体感温度もかなり下がっていたが、日本と北朝鮮の両応援団の熱気が寒さを忘れさせてくれた」と記し、「とりわけ3000人の北朝鮮サポーターは熱かった。試合中、ホームゲームと思わせるほどの熱い声援を代表チームに送っていた。1点差にした瞬間は割れんばかりの大歓声にスタジアムが揺れたほどだ」と伝える。
 
 さらに、「太鼓や鐘を鳴らしながら、全員が赤い服装で赤い棒状の風船を叩いた。朝鮮学校の生徒たちは授業が終わってからすぐに駆けつけ、東京だけでなく名古屋や愛知などからバスで駆けつけた人びともいたようだ」と詳報。そのうえで「日本の応援団も普段通りにニッポンコールを連呼していたが、スタジアム全体だと静かに観戦する観客が多く、日本代表の青いユニホームを着た応援団の数は北朝鮮よりも少なく見えた。応援の熱気も北朝鮮のほうが上回っていた印象だ」と独自の見解を示した。

 なおもうひとつの五輪女子アジア枠はオーストラリアが獲得。同じ時間に行なわれたウズベキスタンとの第2戦を10-0の大勝でモノにし、2戦合計13-0で圧倒した。こちらは3大会連続5回目の本大会出場を決めている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】北朝鮮女子代表のゴールに揺れる“3000人応援団の赤い波”

【画像】国立競技場に集結!なでしこ戦士を熱烈後押しする日本女子代表サポーターを特集!

 
【関連記事】
「日本側に偏った判定が見受けられた」北朝鮮指揮官が日本戦の判定に不満「ゲストの私たちをもう少し尊重しても...」
「すげぇー! まじか!」なでしこJがパリ五輪出場を決めた裏カードでオーストラリアが“10―0爆勝”にネット衝撃!「日本の回避策は正解だった」
「日本の守備は堅かった」「北朝鮮は問題に直面」なでしこJの五輪出場を中国メディアも注目!“山下の1ミリ”には疑念「ゴールラインを割っていたのではないかと疑問が残る」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「山下の1ミリ」なでしこ守護神、絶体絶命のピンチを救う超ビッグセーブにファン喝采!「全世界の人に見て欲しい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ