• トップ
  • ニュース一覧
  • 「当時の環境や状況は今と別」前園真聖が“唯一の心残り”を明かす!スペイン移籍は実現せず「通用しなかったかもしれないけど...」

「当時の環境や状況は今と別」前園真聖が“唯一の心残り”を明かす!スペイン移籍は実現せず「通用しなかったかもしれないけど...」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月19日

「もう化け物だった」と回想

前園氏がアトランタ五輪後を振り返った。(C)Getty Images

画像を見る

 元日本代表MFの前園真聖氏が、播戸竜二氏のYouTubeチャンネルに出演。現役時代の“唯一の心残り”を明かした。
【動画】「若さもあったし不信感もあって」前園真聖がアトランタ五輪後を振り返る
 1996年のアトランタ五輪で日本の主将を務めた前園氏は、攻撃の中心選手として活躍。ブラジルやナイジェリアなど強豪国と対戦し、世界の大舞台を経験したことで、海外でプレーする必要性を痛感したという。

 当時のブラジルにはロナウドやロベルト・カルロス、リバウドらがいて、ナイジェリアにはヌワンコ・カヌやオーガスティン・オコチャも。前園氏は「もう化け物だった」と振り返る。

「海外でこの人たちと同じところで毎日練習しないと、この先多分、通用しないだろうなってすごく実感した。別物だったから、同じ世代でも」

 帰国後、すぐに海外進出を目ざした前園氏だったが、当時は代理人制度が浸透しておらず、移籍金が高額だったこともあり、ハードルが高かった。
 
 そのなかで、スペイン1部のセビージャからオファーがあったが、所属していた横浜フリューゲルスから口外しないようにと言われていたという。

「今は分かる。当時の環境やチームの状況は、今と別なので。でも、その頃の俺は23歳で『何で出さないの?』って。若さもあったし不信感もあって、このチームにいたら移籍できないと思った」

 その後、紆余曲折を経てヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)に加入。実現しなかった海外挑戦について、「もちろん行っても通用しなかったかもしれないけど、自分のなかでは納得感がある。唯一の心残りは、そこだけ」と語った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】増えてラッキー。厳しくなった」前園真聖が北中米W杯のアジア予選突破に危機感! “8.5”に増枠も「中東勢のレベルが上がっている」
 
【関連記事】
「増えてラッキー。厳しくなった」前園真聖が北中米W杯のアジア予選突破に危機感! “8.5”に増枠も「中東勢のレベルが上がっている」
「逆だった」前園真聖が森保監督の采配を問題視! イラン戦の2戦連続“同じ交代”に「流れとか状況に関係なく...」【アジア杯】
「何ですぐに海外に行かなかった?」五輪戦友の疑問に前園真聖が激白! 伊東輝悦は「どうしていいか分からない」
「俺と彰二とヒデで...」前園真聖が明かす西野監督への“直談判”の真相。ハーフタイムに「攻撃的に行きましょうよって」。指揮官の返答は?
「お前とヒデの部屋の前に必ず置いてある」西野朗が暴露! 前園真聖の“つまみ食い”はバレていた!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ