【J1】ホーム初勝利の横浜が鳥栖を破り連勝!! G大阪、浦和との連戦へ勢いを生み出す勝点3!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年03月19日

いったんは追いつかれるものの中町が勝ち越しゴール。

同点とされた横浜は70分に中町が勝ち越しゴール。攻守に粘り強いサッカーを展開した横浜が連勝を飾った。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグの第1ステージ・4節は3月19日、7試合が各地で行なわれる。ニッパツ三ツ沢球技場では、横浜対鳥栖が13時にキックオフされた。

 立ち上がり早々、いきなりルーキーが魅せた。3分、ファビオから中盤の中村に向けたロングフィードが送られると、これを中村が後方へスルー。このボールに反応した富樫が、鳥栖の最終ラインの裏に完全に抜け出し、GK林と1対1に。富樫は冷静に林のニアサイドを破り、ゴールネットを揺らした。冨樫は、前節の新潟戦に続く2試合連続ゴールとなった。

 その後もチャンスを作り続けた横浜だが、ゴールを奪うには至らない。すると後半に入り63分、鳥栖はFKのチャンスからこぼれ球を谷口が頭で押し込んで同点に追いつく。

 試合を振り出しに戻されてしまった横浜だが、すぐさま反撃を開始。70分には下平の見事なスルーパスに抜け出した途中出場の伊藤がGKと1対1を迎える。シュートは林に阻まれたものの、そのこぼれ球を中町が林の頭上を抜く浮き球のシュートで押し込んだ。

 リードした横浜はその後、鳥栖の猛攻に再三ピンチを迎えるものの、GK飯倉を中心とした堅い守りで得点を許さない。結局、横浜が要所を締めた守備でリードを守り切り、2-1で連勝を飾った。

 横浜は次節から、序盤戦のヤマ場とも言えるG大阪、浦和と強豪との対戦を迎えるだけに、勢いのつく勝利となった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ