• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本人も応援しに来ると」4強ヨルダン戦、韓国代表の応援団が急増! カタールの外国人労働者ほか、東アジアの同胞も【アジア杯】

「日本人も応援しに来ると」4強ヨルダン戦、韓国代表の応援団が急増! カタールの外国人労働者ほか、東アジアの同胞も【アジア杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月06日

雰囲気を盛り上げる「テーハミング!」

多くのサポーターが韓国を後押し。(C)Getty Images

画像を見る

 頼もしい援軍に支えられて、決勝進出を目ざす。

 韓国代表は現地2月6日、カタールで開催されているアジアカップの準決勝でヨルダン代表と対戦。試合前の様子を、韓国のニュース通信会社『連合ニュース』が伝えた。

 記事では、韓国のグループステージでの戦いぶりについて「クリンスマン号は孤独な戦いを繰り広げなければならなかった」とし、「数十人レベルの“赤い悪魔”(韓国サポーターの名称)たちが競技場を訪れただけだ」と振り返る。

 だが、ノックアウトステージに入ってからは、状況が変わってきたようだ。

「オーストラリアとの16強戦から韓国応援団の勢いが目に見えて増えてきた。ヨルダン戦のキックオフの約2時間前には、スタジアム近くの広場に数百人の韓国応援団が集結し、『テーハミング!』(大韓民国)などと叫び、雰囲気を盛り上げている」
【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!
 この日は、計4000人余りが韓国を応援すると予想され、その中には外国人も含まれているという。

「カタールは外国人労働者の割合が高く、そのほとんどがアラブ圏のヨルダンではなく、韓国を応援する雰囲気だ」

 カタール韓人会の理事のコメントも紹介。「フィリピン、マレーシア、タイなど、韓国を応援する東アジアの同胞が多い。日本人も韓国を応援しに来るという話をたくさん聞きました」とのことだ。

 注目のヨルダン戦は、日本時間で6日の24時にキックオフ予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】華やかコスチュームでエール! 大会を彩る韓国女子サポを特集!

【記事】「日本は本気だったのか?」「全くの予想外」森保Jの8強敗退に現地海外記者も驚き。「アジアで最高のチームなのに、メンタリティはそれほどでもなかった」【現地発】

【記事】十分に回避できたイラン戦のPK献上。だがそれ以上に問題だったのは...三笘は孤立、久保&前田を交代させた対価は得られなかった【アジア杯】
 
【関連記事】
「今日も狂っている」顔面セーブ→かかとで止める! 韓国守護神の驚愕セーブ連発に母国ファン絶賛!「ただの神」「すべて阻止する」【アジア杯】
「日本は本気だったのか?」「全くの予想外」森保Jの8強敗退に現地海外記者も驚き。「アジアで最高のチームなのに、メンタリティはそれほどでもなかった」【現地発】
【森保ジャパン26選手の通信簿】まさかのベスト8敗退。A評価は2人にしか与えられない。“最低のD”だった3人は?[現地発]
十分に回避できたイラン戦のPK献上。だがそれ以上に問題だったのは...三笘は孤立、久保&前田を交代させた対価は得られなかった【アジア杯】
「正直、もう選手がどうこう言えるレベルじゃない」堂安律が伊東純也の離脱に見解「意見が全て通るとも思ってなかった」【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ