• トップ
  • ニュース一覧
  • 「まあ12年、歳を取っているんで」ローマ熊谷紗希が滲ませた“重厚な欧州キャリア”への矜持。セリエA終盤、そして北朝鮮戦へ「落ち込んでいる暇はない」【現地発】

「まあ12年、歳を取っているんで」ローマ熊谷紗希が滲ませた“重厚な欧州キャリア”への矜持。セリエA終盤、そして北朝鮮戦へ「落ち込んでいる暇はない」【現地発】

カテゴリ:女子サッカー

中田徹

2024年01月31日

CLは僅差でベスト8進出を逃す

現在は急成長するローマでプレーする熊谷。欧州のトップシーンを駆け続ける。(C)Getty Images

画像を見る

 1月30日、女子チャンピオンズリーグ・グループCのアヤックス対ローマは、前半を終えて1-1のイーブンだった。3位バイエルンが首位パリSGに1-0とリードしていたことから、アヤックスとローマは共に勝たないとグループステージ敗退が決まってしまう。後半の両チームは凄まじいインテンシティで勝利を目ざした。

 後半、ローマは特にリスクを負って前に出た。CBの南萌華は後半、早めのチェックでアヤックスの攻撃の芽を摘んだ。アンカーの熊谷紗希はシンプルに前へボールを配給しながら自身も前に出て、敵陣ペナルティエリアの中で激しくボールを刈った。

 ローマにはMFマヌエラ・ジュリアーノ、アヤックスにはリベロのシェリダ・スピッツェというセットプレーの名手がいる。ジュリアーノは32分、エリサ・バルトーニの先制ヘッドをFKでアシストしたが、(おそらく負傷で)後半のピッチにはいなかった。一方、この日のセットプレーをチームメイトに託していたスピッツェは85分の左CKでひと勝負を仕掛け、ニアサイドに鋭いボールを蹴り込んでオウンゴールを誘発した。

 こうしてアヤックスが2-1で勝利し、パリSGと共に『死の組』を勝ち抜いた。アヤックスの5本に対し、17本ものシュートを放ったローマは最下位で今シーズンのCLを終えた。首位のパリSGの得失点差がたった+2だったことからも分かるように、まさに僅差の戦いだった。

 試合後のオーロラビジョンに涙を流すローマの選手が映る。殊勲のスピッツェ主将もテレビインタビュー中に泣いた。紙一重のアヤックス戦、紙一重のグループステージ敗退を熊谷はこう振り返った。

「今日の試合に勝てば、自力ではないですけど(ベスト8に)行ける状況で、この試合に臨みました。もちろん、チームとしても勝ちに行ったし、 その中で勝つチャンスはいくらでもあったとは思うんですけど、 ここでグループリーグ敗退が決まった。結果がすべてなんで...。難しいですけど、しっかり(敗退を)受け入れるしかないと思っています」
 
「結果がすべて」というコメントは、私も予期していた。しかし、両チームのゴール前での際どく激しいデュエルの応酬を見終わったばかりの身としては、結果を抜きにしてローマの選手たちを讃えたかった。

「お互い、それは命をかけてやっていますし...。やっぱり勝ちたかった。このグループで自分たちも絶対に上に行くチャンスはあったと思う。このグループで(ローマはパリSGと並ぶ10ゴールで)最多チーム得点タイですが、(11失点で)最多失点でもある。これがすべてかなっていうのは...。自分たちがこれから上に行くにあたって、修正しなきゃいけないところかなと思っています」

 2011年女子ワールドカップで日本が優勝した直後、熊谷はフランクフルトに移籍。その2年後には黄金期のリヨンにステップアップし、バイエルン、ローマでキャリアを重ねている。この4チームすべてが今季のCLに名を連ねていることも、彼女の欧州でのキャリアの積み重ねを感じる。

 その中でローマは18年に新しく誕生したチームで、瞬く間にイタリアの強豪のひとつとなり、昨シーズン初めてセリエAを制した。今回、CLベスト8に進出したアヤックスは、エールディビジ初めてCLのグループステージ参戦を果たした欧州の新興チームである。

【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
【関連記事】
「記録にも記憶にも残るゴール」なでしこDF熊谷紗希、ローマ移籍後初得点に反響!本人は「おりゃーって感じで入りました」
「自チームでは経験のあるポジション」なでしこ熊谷紗希、アンカー起用の手応えは?「求められていることは確実に...」
宮間あやの教え。腕章を託されて6年半、なでしこキャプテン熊谷紗希は“フォア・ザ・チーム”で走り続ける
長谷川唯も熊谷紗希も輝かない4-3-3システムは最善策ではない。ただ、手の内を明かさなかったと考えれば…【なでしこジャパン】
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ