• トップ
  • ニュース一覧
  • 「今の地位に到達するのを彼らが助けてくれた」町田の豪州代表FWデュークが日本サッカーに感謝「できれば決勝で日本代表と対戦したい」【アジア杯】

「今の地位に到達するのを彼らが助けてくれた」町田の豪州代表FWデュークが日本サッカーに感謝「できれば決勝で日本代表と対戦したい」【アジア杯】

カテゴリ:日本代表

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2024年01月29日

「今日はチームを助けられたと感じた」

インドネシア戦で61分から途中出場したデューク。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 1月28日、オーストラリア代表は、アジアカップのラウンド16でインドネシアと対戦。4-0で快勝を飾った。

 12分にオウンゴールで先手を取ると、45分にマーティン・ボイルのヘッドで加点。終盤の89分、90+1分にも得点を重ね、ベスト8一番乗りを果たした。

 61分から途中出場し、CFでプレーしたFC町田ゼルビアのミッチェル・デュークは試合後、「仕事をやり遂げたと思う。華麗ではなかったかもしれないけど、最終的には勝つことができた。ノックアウトラウンドでは結果だけが重要なので、目的を達成できた」と満足気だった。

「後半は少し良くなり、前半よりややオープンになった。彼らは勝とうと必死だったけど、僕たちは終了間際に2ゴールを決めて、やっつけることができた」

【画像】誕生日ケーキで顔面クリームまみれの板倉、久保、菅原
 グループステージの第3戦はメンバー外となっていたなか、自身の状態については、こう述べている。

「シリア戦後に少し怪我をしたので、ウズベキスタンとの(グループステージ)最終戦を欠場したんだ。調子は良かったし、ベンチから出るときは文字通りチームにエネルギーを与えるように言われて、今日はチームを助けられたと感じた。良かったよ」

 また日本サッカーについても言及。「もちろん学んだことはある。僕は長い間、日本でプレーしていて、彼らがサッカー選手として今の地位に到達するのを助けてくれたんだ」と感謝し、「だから、できれば決勝で日本代表と対戦したい。楽しみにしているよ」と笑顔を見せた。

 清水エスパルス、ファジアーノ岡山でもプレーした33歳のストライカーは、“第2の母国”との対戦を心待ちにしている。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

【記事】「正直、ノーマークだった」久保建英、16強の対戦相手に“本音”「バーレーン以外の2チームだと思ってた」【アジア杯】
 
【関連記事】
「日本の方が豪州よりはるかに強い」インドネシア人記者が対戦した森保Jとオーストラリアを比較「スタッツを見ても明らか」【アジア杯】
「ユキは本当にレベルが高く、精神的にも強い」不調の菅原由勢にAZ同僚の豪州代表主将がエール「誰でも常に最高のプレーはできない」【アジア杯】
「僕はウェルカム」まさかの16分も!久保建英が“異常に長い追加タイム”を肯定する理由「モヤモヤすることもなく...」【アジア杯】
「僕だったら絶対できない」久保建英が驚嘆した森保Jのチームメイトは?「安心して見ていられる」【アジア杯】
「ダイゼンとレオはプロ中のプロ」豪州代表FWが同僚の前田と旗手に賛辞!古橋の落選にも言及「キョウゴが選ばれなかったのは残念。でも...」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ