• トップ
  • ニュース一覧
  • 「僕だったら絶対できない」久保建英が驚嘆した森保Jのチームメイトは?「安心して見ていられる」【アジア杯】

「僕だったら絶対できない」久保建英が驚嘆した森保Jのチームメイトは?「安心して見ていられる」【アジア杯】

カテゴリ:日本代表

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2024年01月25日

「行けって言われたら行かなきゃいけない」

インドネシア戦で何度もチャンスを構築した久保。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

[アジアカップ グループステージ第3節]日本 3-1 インドネシア/1月24日/アルトゥマーマ・スタジアム

 森保ジャパンは1月24日、アジアカップのグループステージ第3節でインドネシアと対戦。3-1で快勝し、2位での決勝トーナメント進出を決めた。

 開始6分に上田綺世のPKで先制した日本は、52分にも見事なカウンターから上田が追点。さらに80分にも、上田のシュートが誘発したオウンゴールでダメを押している。

 この試合で攻守に圧巻のパフォーマンスを披露したのが、今大会初先発したCBの冨安健洋だった。
【PHOTO】日本代表のインドネシア戦出場16選手&監督の採点・寸評。5人が7点台の高評価。全得点に絡んだ9番をMOMに選出
 右のインサイドハーフに入った久保建英は、そのアーセナルのDFについて、「冨安選手に(プレスに)行けって言われたら行かなきゃいけないんで、前の選手は疲れます(笑)」と話し、そのディフェンスリーダーぶりをこう表現している。

「1、2試合目でプレスがはまらなくて嫌だっていうのを冨安選手が見てきたので、行けるときは行かなきゃいけないよってふうに、何回も後ろから『行け』って声を聞いたんで今日は。行くしかないなって思ってました」

「たぶん彼の守り方的には、どんどん行けるときは行く。後ろは1枚余っていたいと思うんですよ、そういった意味で前がしっかり同数で行くことでというのが大事になってくる。それはどこもやっていることなので、当たり前のことを言ってるだけですけど、それを特に最終ラインのキャプテン以外の人が言ってくれるっていうのがいいのかなと思います」

 また冨安のプレーについては、「落ち着いていますよね。胸トラップしてから自分で運んでいくとか。僕だったら絶対できない。守備のところでは大丈夫だろうなって。逆にそれで周りの選手がゆるくならないように気をつけたいと思いますけど、安心して見ていられるなって感じはありますね」と賛辞を贈った。

 前キャプテンの吉田麻也から“22番”を受け継いだ男の存在感は、久保から見ても格別のようだ。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【日本3-1インドネシア|採点&寸評】初先発組が攻守に躍動!5人が7点台の高評価。“ほぼハット”でMOMの上田と並ぶ最高評価は?

「彼らが引き分ける前はベスト16だねって」16強で日韓戦実現も。久保建英、韓国代表イ・ガンインとのやり取りを明かす「そういう話はできない感じに」【アジア杯】

「破壊力は消え失せた?」インドネシアに勝利も森保ジャパンの“前半枠内1本”を韓国メディアが指摘!「日韓戦の可能性がグッと」【アジア杯】 
【関連記事】
【日本3-1インドネシア|採点&寸評】初先発組が攻守に躍動!5人が7点台の高評価。“ほぼハット”でMOMの上田と並ぶ最高評価は?
【セルジオ越後】攻撃も守備も不十分。インドネシア戦の戦いぶりを見るかぎり、優勝候補と言われる国には勝てないだろうね【アジア杯】
「絶対にサボらない」“守備の要”冨安健洋が称賛した日本代表戦士は?「攻撃のクオリティがあると見られがちですけど...」【アジア杯】
「彼らが引き分ける前はベスト16だねって」16強で日韓戦実現も。久保建英、韓国代表イ・ガンインとのやり取りを明かす「そういう話はできない感じに」【アジア杯】
「日本守備の正体を見た」「優勝候補と言える?」決勝T進出も森保ジャパンの“3戦連続失点”を韓国メディアが注視!「強い違和感が残った」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ