• トップ
  • ニュース一覧
  • 「恐ろしいほど冷静だった」一時逆転を許すもベトナムをねじ伏せた森保ジャパンの底力に韓国メディアが感服!「さすがは優勝候補筆頭だ」【アジア杯】

「恐ろしいほど冷静だった」一時逆転を許すもベトナムをねじ伏せた森保ジャパンの底力に韓国メディアが感服!「さすがは優勝候補筆頭だ」【アジア杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年01月14日

まさかの2失点も終わってみれば4発快勝

後半から登場した堂安が(手前)が仕掛ける。後半の日本は危なげなく試合を進め、終盤に1点を追加した。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 現地1月14日、日本代表はアジアカップ2023の初戦をベトナム代表と戦い、4-2の逆転勝ちを収めた。
【動画】あっという間に逆転! 中村敬斗がベトナム戦で決めたスーパーゴラッソをチェック!

 開始11分に南野のゴールで幸先良く先制するも、16分、33分にベトナムにセットプレーからゴールを許してまさかの逆転を許す。それでも45分に南野がスコアをタイに戻すと、45+4分には中村が豪快弾をねじ込んでリードを奪い返した。後半は主導権をがっちり握って追加点を狙い、83分に途中出場の久保のアシストから上田が決めてダメ押し。快勝スタートを飾った。
 
 そんな森保ジャパンの初戦を興味深くレポートしたのが、韓国メディア『Xスポーツ』だ。「ベトナムに逆転されてしまうなど、前半途中までの日本はドイツに2度も勝ったとは思えないほどの拙いパフォーマンスだった」とチクリ。そのうえで、「三笘、久保、冨安など主軸が何人かスタメンから外れたが、それでも日本は9人が欧州組。やはり経験の豊かさに疑いはなく、リードされても恐ろしいほど冷静に試合を進めた。そして前半終了間際にしっかり2点を取ってスコアをひっくり返し、終わってみれば4点を奪っての勝利。さすがは優勝候補の筆頭である」と持ち上げた。

 日本はグループDでイラク、インドネシア、ベトナムと同居。次戦は現地19日、グループ最大のライバルと目されるイラクが相手だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】アジアカップに挑む日本代表招集メンバー26名を一挙紹介!

 
【関連記事】
【日本4-2ベトナム|採点&寸評】4発勝利も一時は逆転されるまさかの展開。6人が5点台の厳しい評価に。MOMは文句なしで2G1Aの8番
「なんて破壊力だ…狂ってる!」ベトナム戦も4発快勝で“10連勝&49得点”の日本代表に中国メディアが感嘆!「ベトナムはよくやった」【アジア杯】
「ベトナムはとても良いプレーをしているのに、なぜ自分たちはダメなんだ?」日本相手の大善戦を受け中国記者が嘆き【アジア杯】
「みんな間違った予測をしていた」「スズキのミスを罰する」格上日本に大善戦!ベトナム国内で大興奮の声続々【アジア杯】
「ドイツよりずっと良い試合をした」森保Jに善戦したベトナム代表、母国ファンは満足げ「日本相手に2点も奪った」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ