• トップ
  • ニュース一覧
  • 「自分が日本代表であと100試合出ても追いつけない」堂安律、G大阪で共闘した“先輩”遠藤保仁の引退に労いの言葉「小さい頃に描いていたキャプテン像とは真逆でした」

「自分が日本代表であと100試合出ても追いつけない」堂安律、G大阪で共闘した“先輩”遠藤保仁の引退に労いの言葉「小さい頃に描いていたキャプテン像とは真逆でした」

カテゴリ:Jリーグ

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2024年01月09日

「もうヤットさんのプレーを見られないのは悲しい」

カタールで調整中の堂安。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 1月9日、元日本代表MFの遠藤保仁が43歳で現役引退を発表した。

 同日、アジアカップに挑む日本代表で調整中の堂安律が、ガンバ大阪時代に共闘した先輩に、労いの言葉を送った。

「もうヤットさんのプレーを見られないのは悲しいですが、ガンバに戻ってきてコーチをされるのは、ガンバファンの自分にとっては嬉しい気持ちもあります。ヤットさんがこれまで積んでこられたキャリアはすごいものだと思います」
【PHOTO】“レジェンド”遠藤保仁の骨太なキャリアを厳選フォトで振り返る!(1997~2023)
 そう切り出した25歳は、日本代表で歴代最多の152試合に出場した名手に「自分が日本代表であと100試合出ても追いつけないというのは、ヤットさんがされてきたことは本当にすごいこと。そして間違いなくJリーグの価値を上げた方だと思っています」とコメント。G大阪時代について、こう回想している。

「自分がガンバでプレーしていた頃はキャプテンをされていたのですが、自分が小さい頃に描いていたキャプテン像とは真逆で、新しいスタイルを出していくのは、ヤットさんにしかできないことだと感じていました。後輩に全く気を遣わせず、ヤットさんはそういう空気を出してくれ、あれだけ主力の選手なのに、若手に生き生きとプレーさせてくれるのは本当にすごいことと思っていました」

 最後に、森保ジャパンの10番はこう締め括っている。

「またトレーニングなども本当に真摯に取り組んでいる姿を見させてもらって、学ばせてもらいました。次のキャリアでも間違いなく成功されると思いますが、ひとまず本当にお疲れ様でしたとお伝えしたいです」

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

「僕らしくないのかな。そして何と言っても...」遠藤保仁が“自然体”で引退を報告。指導者になってもモットーを貫く!

「まだ先だと思っていたのに」「悲しすぎる」43歳の遠藤保仁、引退発表にファンの反応は?「J1でもう一度見たかった」

「長崎が納得できないのは当然」カリーレ監督の“契約問題”はなぜ起きた? ブラジル人記者が明かす舞台裏【現地発】
 
【関連記事】
「僕らしくないのかな。そして何と言っても...」遠藤保仁が“自然体”で引退を報告。指導者になってもモットーを貫く!
「まだ先だと思っていたのに」「悲しすぎる」43歳の遠藤保仁、引退発表にファンの反応は?「J1でもう一度見たかった」
「バイバイ!」磐田が遠藤保仁の現役引退を発表。2024シーズンよりガンバのトップチームコーチに就任
「日本サッカーの伝説だ」遠藤保仁の現役引退に韓国メディアも反応!「昨季も健在ぶりを誇示した」
「コンピューターでやっているような感じ」西野朗が遠藤保仁を絶賛! 城彰二もうなる「天性のものなんでしょうね」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ