• トップ
  • ニュース一覧
  • 圧巻のドリブル突破で相手を翻弄も...昌平の10番・長準喜はPK失敗&無得点を反省。弟・璃喜は2戦連発「兄として、点を決めないといけない」【選手権】

圧巻のドリブル突破で相手を翻弄も...昌平の10番・長準喜はPK失敗&無得点を反省。弟・璃喜は2戦連発「兄として、点を決めないといけない」【選手権】

カテゴリ:日本代表

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年01月01日

村松監督は「かなり効果的だった」と高く評価

同点弾を決めた弟・璃喜(左)と喜ぶ長準喜(右)。写真:窪田亮

画像を見る

[高校選手権2回戦]昌平(埼玉)1(4PK3)1 米子北(鳥取)/12月31日/埼スタ

 昌平は、第102回選手権の2回戦で米子北と対戦。後半7分に先制されたが、同40+4分に長璃喜のヘディング弾で追いつき、PK戦を4-3で制して3回戦に駒を進めた。

 この一戦で、抜群の個人技で存在感を示したのが背番号10番を背負う長準喜だ。ボランチで出場すると、自慢の変幻自在なドリブルで相手を翻弄。再三の突破でチャンスを演出し、相手ゴールに迫った。

 ただ、PK戦では、1人目のキッカーを任されたが、まさかの失敗。2人目以降が全て決めて辛くも勝ち上がったが、試合終了直後には、ピッチ上に崩れていた。長準は、その時の心情を次のように振り返った。

「正直、試合を詳しく覚えていない。PKを外して、それどころではなかったので。あれで、選手権が終わっちゃうと考えると、本当に辛くて」
【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新19代目の藤﨑ゆみあまで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!
 自身のパフォーマンスは、村松明人監督に「(ボールの)運びで、かなり効果的だった」と高く評価された。長準本人も「ドリブルで侵入できたので、通用するのが多かったです」という。それでも、得点できなかったことを悔しがる。

「最後の部分で、点が入らないというシーンが多かったです。ドリブルで侵入しても、点に繋がらなかったら意味がないので、反省しています」

 また、この試合で劇的な同点ゴールを決めた弟の璃喜が2試合連続得点をマークしているのに対して、自身はここまでノーゴール。それだけに「兄として、点を決めないといけないです」と意欲を見せた。

 チーム初の日本一を目標に掲げ、「(負傷で出場できないDFの石川)穂高のためにも、今年はいろんな責任があります」と決意を語る長準は、次戦の大津戦に向けて「まずは、次の試合だけに目を向けてやっていきます」と意気込んだ。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

優勝候補が続々と敗れる大波乱! 青森山田、市立船橋、昌平、岡山学芸館、大津などがベスト16に名乗り!【選手権2回戦まとめ】

「神村やべぇな!」「高校生レベルの崩しじゃない」“14番”名和田我空の先制弾に脚光!「まだ2年なのか」

「なんというストーリー」初出場・広島国際学院の躍進に元日本代表MFも感嘆。優勝候補の静学に競り勝ち、次は青森山田と激突!
【関連記事】
選手権ベスト16の全カードが確定! 8強を懸けて昌平vs大津、市立船橋vs星稜、神村学園vs神戸弘陵など必見カードが目白押し
静岡学園、前橋育英など優勝候補が続々と敗れる大波乱! 青森山田、市立船橋、昌平、岡山学芸館、大津らがベスト16に名乗り!【選手権2回戦まとめ】
「神村やべぇな!」「高校生レベルの崩しじゃない」“14番”名和田我空の先制弾に脚光!「まだ2年なのか」【選手権】
「なんというストーリー」初出場・広島国際学院の躍進に元日本代表MFも感嘆。優勝候補の静学に競り勝ち、次は青森山田と激突!【選手権】
中村俊輔、中田英寿、本田圭佑...なぜ選手権から多くの“スター選手”が生まれた? 印象深いのは桝太一アナウンサーの言葉

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ