• トップ
  • ニュース一覧
  • 「なんというストーリー」初出場・広島国際学院の躍進に元日本代表MFも感嘆。優勝候補の静学に競り勝ち、次は青森山田と激突!【選手権】

「なんというストーリー」初出場・広島国際学院の躍進に元日本代表MFも感嘆。優勝候補の静学に競り勝ち、次は青森山田と激突!【選手権】

カテゴリ:日本代表

高校サッカーダイジェスト編集部

2023年12月31日

開幕戦は早稲田実に2-0勝利

静学にPK勝ちし、3回戦に駒を進めた広島国際学院。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

 難敵に競り勝った。

 第102回選手権で、初出場の広島国際学院(広島)。国立で開催された開幕戦では早稲田実(東京B)を2-0で下し、迎えた2回戦では優勝候補の静岡学園(静岡)と相まみえた。

 やや押され気味の展開だったが、スコアレスで迎えた後半9分、カウンターから石川撞真が待望の先制点を決めてみせる。だが同15分、庄大空の鮮やかなループシュートで被弾。1-1で突入したPK戦を4-3で制し、勝利を掴み取った。
【画像】帝京、国見、鹿実、市船… 強豪校別 歴代ベストイレブン!
「堅忍不抜」が合言葉。粘り強い戦いぶりで3回戦に駒を進めた。ベスト8進出を懸けて、立ちはだかるのは全国でも指折りの強豪である青森山田。この流れに、試合の中継で解説を務めた元日本代表の北澤豪氏は「なんというストーリー」と思わずこぼした。

 広島国際学院の快進撃は続くか。決戦は1月2日、浦和駒場スタジアムで14時10分にキックオフ予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新19代目の藤﨑ゆみあまで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!

【選手権】川崎内定ストライカーやU-17W杯で大活躍のシンデレラボーイなど! 今大会の注目プレーヤーを一挙紹介!~FW編

中村俊輔、中田英寿、本田圭佑...なぜ選手権から多くの“スター選手”が生まれた? 印象深いのは桝太一アナウンサーの言葉
【関連記事】
選手権ベスト16の全カードが確定! 8強を懸けて昌平vs大津、市立船橋vs星稜、神村学園vs神戸弘陵など必見カードが目白押し
「神村やべぇな!」「高校生レベルの崩しじゃない」“14番”名和田我空の先制弾に脚光!「まだ2年なのか」【選手権】
「上手かった!」3回戦進出の市立船橋、絶妙セットプレーの先制弾に反響「トリックコーナー」「バッチリはまってる」【選手権】
【強豪校歴代ベスト11】市立船橋高編|通算14回の全国制覇の礎は鉄壁の守備。人材豊富なDFから選出したのは…
「活躍すればいいけど賭け」「賛否ある」内田篤人、高校卒業→Jを経由せずに海外挑戦の風潮に見解「宮市も言ってたけど...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ