• トップ
  • ニュース一覧
  • ミランとサンパウロのOBが一堂に会し、「30年ぶりのトヨタカップ」が実現!頭髪が薄くなり、恰幅が良くなった者も少なくないなか、あのMFは…【現地発】

ミランとサンパウロのOBが一堂に会し、「30年ぶりのトヨタカップ」が実現!頭髪が薄くなり、恰幅が良くなった者も少なくないなか、あのMFは…【現地発】

カテゴリ:ワールド

沢田啓明

2023年12月29日

後半開始すぐに最も美しいゴールが!

サンパウロ対ミランの一戦が実現。両チームのOBが一堂に会した。 (C)Getty Images

画像を見る

「30年の歳月を経ても、彼らの輝きは損なわれていない」
 
 そのことをつくづく感じさせられた夜だった。
 
 2023年12月16日、サンパウロ対ACミランの試合がサンパウロの本拠地モルンビー・スタジアムで行なわれた。ただし、ピッチに立ったのはいずれのチームも現在のメンバーではない。1993年に東京の国立競技場で行なわれたトヨタカップ(サンパウロが3-2で勝利し、二連覇を達成)に出場した選手数人を含めたOBだった。
 
 約3万人のサンパウリーノ(サンパウロ・ファン)で埋まったスタンドは、家族連れの中高年が多い。
 
 上下ともに白を纏ったMFのライー、シャツが赤でパンツが黒というミランカラーに身を包んだCBコスタクルタの両キャプテンを先頭に選手たちが入場すると、ファンは総立ちになり、大歓声で迎えた。
 
 サンパウロからはMFカカ、右SBカフー、GKゼッチらが、ミランからはMFセードルフ、CBコスタクルタ、GKジッダらが出場。ミランで活躍した経歴を持つカカとカフーは、後半からロッソネーロ(赤と黒=ミランの愛称)のユニホームを着てプレーした。
 
 頭髪がすっかり薄くなり、あるいは白くなっている選手が大半だ。恰幅が良くなった者も少なくない。見た目があまり変わっていないライーはいわば例外だ。

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!
 13分、カカが放った右からの美しいクロスをミランの守護神ジダが弾き、そのこぼれ球に反応したMFバウベールが押し込んでサンパウロが先制する。しかし21分、ミランもセードルフからの見事なスルーパスを受けたCFリカルド・オリベイラが左足で強烈に蹴り込み同点に追いつく。
 
 ハーフタイムを挟み、後半が始まってすぐだった。この試合で最も美しいゴールが生まれる。サンパウロのFWドドが、ゴール前でアモローゾにボールを預けると、アモローゾが華麗な右足のヒールパスでコースを変える。背後に走り込んでいたドドにこれがピタリと合い、ゴールが生まれた。
 
 その後、サンパウロがさらに2点を追加し、終わってみれば4-1の快勝だった。
 
 もちろん、結果はさして重要ではない。50代から60代前半となった当時の名手たちが一堂に会し、笑顔で交歓し、美しいフットボールを披露する。スタジアムに訪れたファンにとっては、最高の思い出になっただろう。
 
 ただ、ファン以上にこの試合を存分に楽しんだのは、他でもない両軍の選手たちだったに違いない。
 
文●沢田啓明
 
【著者プロフィール】
1986年にブラジル・サンパウロへ移り住み、以後、ブラジルと南米のフットボールを追い続けている。日本のフットボール専門誌、スポーツ紙、一般紙、ウェブサイトなどに寄稿しており、著書に『マラカナンの悲劇』、『情熱のブラジルサッカー』などがある。1955年、山口県出身。 

【PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!

「あいつ、すぐ倒れる」伊東純也がネイマールとの“口論”を明かす!「めっちゃ痛がってたから『当たってねぇよ』っ言ったら...」
 
【関連記事】
「発端はL・ダミアンの獲得だった」ペレやネイマールを輩出した名門サントスはなぜ初めて2部に降格したのか。ブラジル人記者が明かす失墜の舞台裏【現地発】
「俺は走るから、出してくれって」天才・小野伸二、すぐに“感覚が合った”世界的ストライカーは?「点を取らせるパスをくれると信頼してくれていた」
「ミトマ売却の場合の後任を特定」ブライトンがついに三笘薫退団の準備か。後釜としてリーズMFに関心と英メディア報道!「日本代表選手は欧州主要クラブの注目を集める」
「クボに提示する驚異的な年俸に誰もが驚く」マンUが久保建英に12億円超の好待遇を用意と地元メディア報道!「ユナイテッドはすぐに契約を完了したい」
「エンドウの貢献の価値を認識していたからだ」遠藤航とクロップ監督の“熱い抱擁”に現地紙が注目!渾身のボール回収に賛辞「自分の身の安全を考えていたら、ゴールは実現しなかった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ