• トップ
  • ニュース一覧
  • 「人を批判する行為は全然違う次元の話」「誰が正解で、誰が間違っているということではない」シーズン移行に賛否が分かれるファン・サポーターの反応についてモンテディオ山形の相田社長が回答

「人を批判する行為は全然違う次元の話」「誰が正解で、誰が間違っているということではない」シーズン移行に賛否が分かれるファン・サポーターの反応についてモンテディオ山形の相田社長が回答

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2023年12月20日

「雪の時期に試合をやれというわけでは」

シーズン移行決定についてクラブの見解を示した山形。(C)サッカーダイジェストWeb

画像を見る

 モンテディオ山形はJリーグのシーズン移行に「対応可能という結論」(相田健太郎社長)に達し、クラブの総意として賛成票を投じた。ちなみに、26-27シーズンは26年8月1週頃に開幕し、12月2週頃の試合後から27年2月3週頃のゲームまでをウインターブレーク期間とし、27年5月最終週頃に閉幕となる予定だ。

 山形にとって、シーズン移行によるメリットは何か。相田社長はオンライン会見で次のように答えている。

「シーズン開幕期(8月)をホームで迎えられる可能性が非常に高いのはとても良いことだと思っています。リーグ戦が始まる前に地元でキャンプができることも当然考えられますし、もしかするとシーズン最後の試合をホームで迎える可能性もあります。それらの点はとてもポジティブに捉えています」

 相田社長は施設面についても「山形県はじめ、多くの皆さんのご協力により、施設を確保できる状況にあります。そこは大きな課題ではありません」とコメント。さらに「施設を作ることが目的になると、正直、あまり意味がないのかなと思っています。イニシャルコスト(初期費用)が出たとしても、ランニングさせる費用だったりとか、そういった部分は自力で作らないといけないですから、(降雪地域への支援として100億円用意しているという)リーグが何かをしてくれるからという考え方は持っていません」と回答している。
 
 シーズン移行については、山形のファン・サポーターの間でも賛否が分かれているという。それについてクラブはどう考えているのか、相田社長は見解を示した。

「呑気な捉え方をされると困りますが、Jリーグができて30年経ってシーズン期が変わることについて、すごく多くの方たちが関心を持って議論してくれました。これはすごく有り難いことと考えています。誰が正解で、誰が間違っているということではなく、どちらかというと、今出されている事実を理解し、対応することが大事です。

私もそうですが、なかなか最後まで全部読まないまま進んでいくこともありますし、一生懸命読んでも伝わりにくい内容だとしたらご理解いただけないところも出てきます。そこはもう丁寧に話をしていくしか方法はないと思っています。

今回の(シーズン移行の)決定を基に人を批判する行為は全然違う次元の話。基本的にここまで辿り着くうえで60チームの代表者が各クラブの意思を持って何か月も話をしてきたうえでのひとつの結論だと思っているので、そこに対して後ろ向きではなくできれば前向きに考えていただきたいです。

変化は、6、7月に試合がなくなって、12月の2週目がプラスされただけです。雪の時期に試合をやれというわけではありません。そういったところが誤解されやすいのかなと考えています」

 変更点を正確に把握したうえでの議論。これが今後は重要になりそうだ。

構成●サッカーダイジェストTV編集部

「まじか!」「なんてありがたい」水沼宏太のマンC本拠地訪問で発覚した事実に横浜ファン大興奮!「浦和情報は筒抜け?」の声も

「食事では日本人に何マイルも遅れをとっている」横浜の“スタグル”に英国のファンが驚き!「まったく違う」「セルティックパークなら2700円はするぞ」

「ドリブルが注目されがちですけど...」冨安健洋が明かすマッチアップした三笘薫の“凄さ”「常に背後を狙われている」
【関連記事】
「正直、あまりメリットとして捉えられない」モンテディオ山形の相田社長が降雪地域でも”ドーム型の施設建設”に前向きではない理由
「私個人ではなく、クラブの意見として」降雪地域のクラブであるモンテディオ山形がシーズン移行に賛成した理由は? 相田社長が挙げた「いくつかのポイント」
「OGで先制できたのはラッキー」マンCグリーリッシュが浦和戦を振り返る。「あまりゴールを脅かせなかった」
「浦和との対戦は簡単ではなかった」「OGの賜物」3発快勝のマンC、地元紙は前半の苦戦を指摘!「最終的には楽に決勝進出を果たした」【クラブW杯】
小野伸二にとって中村俊輔とは?「あなたを超える日本人選手は居ません」。引退試合に参戦「素敵な時間をありがとうございました」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ