• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ドリブルは危険だが、クロスの精度が低い」やむなく途中出場の三笘薫、ブライトン番記者は“キレのなさ”を指摘。終盤のボレーは「決めて欲しい」【現地発】

「ドリブルは危険だが、クロスの精度が低い」やむなく途中出場の三笘薫、ブライトン番記者は“キレのなさ”を指摘。終盤のボレーは「決めて欲しい」【現地発】

カテゴリ:海外日本人

リッチー・ミルズ

2023年12月12日

サポーターはフラストレーションを募らせた

バーンリー戦で後半頭から投入された三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 ホームで行われた9日のプレミアリーグ第16節で、ブライトンは下位に低迷するバーンリーと1-1のドローに終わった。

 クラレッツ(バーンリーの愛称)は前半終了間際、ウィルソン・オルベールのゴールで先制する。するとアメックススタジアムに集まったホームサポーターは、一気に勢いを失った。

 だが後半になるとブライトンイレブンの動きが徐々に改善され、終盤にパスカル・グロスのクロスをサイモン・アディングラが頭で合わせて同点弾をゲットする。

 勝てばリーグ5位まで上昇するロベルト・デ・ゼルビ監督率いるチームは、その後も相手ゴールに迫ったものの、結果的にはそのままファイナルホイッスル。試合を支配しながらも勝利にたどりつけずに、勝点1しか得られなかった。
 
 長い故障者リストと過密日程に頭を悩めるブライトンなだけに、戦力は手薄ながらも、デ・ゼルビ監督はローテーションしないわけにはならないのが現状である。この試合も同様で、チームの中核を担う三笘薫がベンチからのスタートとなった。

 1点を追う展開でハーフタイムを迎え、指揮官は後半から三笘をピッチに送り込んだ。すると直後にいきなりチャンスを導き出す。左サイドでボールを受けた26歳は、対峙したディフェンダーを振り切って、ペナルティーエリア内にクロスを送る。しかし味方がおらず、決定機までは至らなかった。

 その後もバーンリーゴールに迫ったブライトンだったが、ゴールが遠く感じられた。三笘、そしてチームメイトたちも3日前のブレントフォード戦のようなキレのある動きが見られず、ホームサポーターはフラストレーションを募らせた。

 左サイドから攻め続けた三笘のクロスの精度は低く、ボックス内にボールを入れてもあっさりとバーンリー守備陣に処理された。一方で、ドリブルで敵の右サイドバックに仕掛け際には危険さが感じられた。

 だが問題は、対峙したヴィティーニョを抜き去ったとしても、バーンリーはダブルチームで三笘に対応していたことだった。加えてヴィティーニョもしつこいマークで粘りを見せ、日本代表が簡単に振り切る場面は多くは訪れなかった。
 
 それでも、後半左サイドバックに入ったグロスと三笘の息の合ったコンビネーションプレーから、敵のゴールに迫る。さらにジョアン・ペドロも加わって好機を演出したものの、人数をかけて守るバーンリーの堅守をなかなか崩せない。
 
【関連記事】
「実力かな」「最初からやるべき」終盤に決定機逸の三笘薫、試合後にこぼした本音。「プロで初めての壁か?」との問いには...【現地発】
「日本代表は素晴らしいという他なかった」後半投入で即躍動!三笘薫のスタメン落ちを地元メディアが疑問視「ミトマのいない前半は苦戦」
出場1分で流れを変えた三笘薫はなぜスタメンを外れたのか。ブライトン指揮官が弁明「リスクがあった」
「チームメイトからしたら、何してんねんという話」1G1Aの久保建英、アジアカップ招集に言及「9試合ぐらい出られない可能性もあるんで」
伊東純也、前回対戦で“激怒した”因縁の元ブラジル代表に顔面を叩かれる被害! 愚行に怒りの声「許さん」「平手打ちでイエローなしか?」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ