• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ギンガムチェックとか可愛すぎ」磐田の来季ユニホームが話題!新たに柄付き襟を採用「オシャレ着かと思った」

「ギンガムチェックとか可愛すぎ」磐田の来季ユニホームが話題!新たに柄付き襟を採用「オシャレ着かと思った」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年12月10日

「こういうのがいいんだよな」

磐田の新ユニホームデザインが発表された。写真:滝川敏之

画像を見る

 ジュビロ磐田は12月9日、2024シーズンに着用するユニホームのデザインを発表した。

 新ユニホームは、ホームタウンである遠州地域ゆかりの遠州縞をジャガード編みで表現。ギンガムチェック柄の襟を新たに採用している。フィールドプレーヤー用はファーストがサックスブルーでセカンドが白、GK用はファーストが黒、セカンドが赤、サードが黄だ。
【画像】「唯一無二感がいいなあ」など反響!ジュビロの新ユニホーム
 磐田は「新たな歴史へ襟を正し、強く愛されるクラブへと進化を続けていく想いを込めています」と説明している。

 新ユニホームを公表したクラブの公式Xには、「こういうのがいいんだよな」「他のメーカーにない海外感、唯一無二感がいいなあ」「オシャレ着かと思った」「めっちゃ良き!」「オシャレだ」「かっこいい」「斬新やな」「ギンガムチェックとか可愛すぎだろ」といった声が上がっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】敵地に集結し選手を後押ししたジュビロ磐田サポーターを特集!
 
【関連記事】
「めっちゃべっぴんさん」「まじで人生変わったやん」W杯で話題の美女サポが磐田のクラブアンバサダー就任でユニ姿を披露!“大好きな”レジェンドOBも祝福
「カッコ良すぎる」「好きかも」鹿島、来季の“チェック柄”新ユニに反響! 10年前のデザインからインスピレーション
「カッコいいね。ヨーロッパっぽい」名古屋の新エンブレムにファン注目!半年間かけて制作、来季から使用「1番の成功例じゃない?」
清水サポの拍手に「泣きそうになった」。駒野友一は南アW杯のPK失敗からどう立ち直ったのか?「プレーで返さないといけない」
J2の最優秀監督賞はジュビロの横内昭展監督! 昇格決定直後に流した涙「彼らがいない、一緒に味わえなかったのが...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ