• トップ
  • ニュース一覧
  • 「水しぶきかっけぇ」「シュートが早くて軌道が見えない」U-17高岡伶颯の圧巻ゴラッソに称賛の声! 名前連呼の実況も話題

「水しぶきかっけぇ」「シュートが早くて軌道が見えない」U-17高岡伶颯の圧巻ゴラッソに称賛の声! 名前連呼の実況も話題

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月12日

「高岡だぁ!高岡だぁああ!高岡だ!」

「出たら、やってやろうと」。途中出場で決勝弾の高岡。見事に期待に応えてみせた。写真:佐藤博之

画像を見る

 勝利に導く痛快な一撃だ。

 U-17日本代表は現地11月11日、インドネシアで開催されているU-17ワールドカップのグループステージ初戦でポーランドと対戦。高岡伶颯の決勝点で1-0の勝利を収めた。

 果敢に攻め込むなかで、いくつかのチャンスを決め切れなかった日本。後半途中には豪雨のため試合は一時中断したが、再開後の76分、ついに均衡を破る。

 中島洋太朗の縦パスを道脇豊が落とすと、これを受けた高岡が巧みなステップで敵をかわし、左足を一閃。強烈なシュートをネットに突き刺した。
【動画】左足でズドン! U-17高岡の劇的弾
 試合を中継した『J SPORTS』の公式Xが得点シーンを公開すると、以下のような声があがった。

「かっこよすぎ」
「ゴラッソすぎるやろ」
「シュートが早くて軌道が見えない」
「水しぶきかっけぇ」
「ゴラッソの瞬間の水しぶき綺麗」
「ゴールネットからの水しぶきがカッコいい!」
「ゴールネットから水しぶきが飛んでアニメチックでかっこいい」
「U-17でこの膝スラのスキルよ」
「解説も熱あるから盛り上がる!」
「解説と実況がめっちゃ盛り上がってて好き」
「高岡だぁ!高岡だぁああ!高岡だ!」
「高岡だ!しか言ってない(笑)」
「実況と解説熱くて良いね」

 白星スタートを切った日本。次節は14日、初戦はセネガルに1-2で敗れ黒星発進のアルゼンチンと相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「活躍すればいいけど賭け」「賛否ある」内田篤人、高校卒業→Jを経由せずに海外挑戦の風潮に見解「宮市も言ってたけど...」
 
【関連記事】
【U-17日本代表 採点・寸評|ポーランド戦】鮮烈な“逆足弾”で勝利に導いた高岡がMOM。守護神は最後まで集中が途切れず
「活躍すればいいけど賭け」「賛否ある」内田篤人、高校卒業→Jを経由せずに海外挑戦の風潮に見解「宮市も言ってたけど...」
「相手GKがセーブショー」「高岡が強烈な左足で打ち破る」U-17日本代表、ポーランド撃破に韓国メディアも注目!課題も指摘「決定力が物足りない」【U-17W杯】
「悲惨なスタートとなった」U-17W杯初戦で日本に敗れたポーランド、母国メディアは嘆き「相手がはるかに優れているように見えた」
「出たら、やってやろうと」“切り札”高岡伶颯が期待に応える決勝弾!「楽しみとワクワクしかなかった」【U-17W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ