• トップ
  • ニュース一覧
  • 「どの選手が出ても勝てるよ」城彰二、W杯アジア予選で欧州組は必要ないと主張!「がっちり引かれても崩せるでしょ」

「どの選手が出ても勝てるよ」城彰二、W杯アジア予選で欧州組は必要ないと主張!「がっちり引かれても崩せるでしょ」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月08日

「Jのレベルって高いんだよ」

現代表は欧州組が大勢を占めるが、W杯予選は国内組でも十分に勝てると城氏は主張する。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 元日本代表FW城彰二氏が11月7日、自身のYouTubeチャンネルに最新コンテンツを投稿。2026年北中米ワールドカップのアジア2次予選で、16日にミャンマー、22日にシリアと対戦する森保ジャパンについて語った。

 次回W杯の出場国は、従来の32から48に増加。それに伴い、アジア枠は“4.5”から“8.5”に拡大される。

 本大会進出のハードルが下がる点を城氏は残念がり、レベル低下による悪影響を懸念する。

「みんなが目ざす大会じゃなくなっているような、価値が下がっちゃったような気がする。だったら、ユーロやチャンピオンズリーグを見るほうが楽しい。レベルの高い試合が見られると、そっちにグッと寄せられちゃう気はする」

 アジア予選では、ヨーロッパのクラブに所属する日本人選手の調整の難しさも挙げ、海外組の招集が必要ないと主張する。
【動画】「価値が下がっちゃった」城彰二がW杯増枠を嘆く
「ヨーロッパで戦っている選手はシーズンも違うし、今、すごく大事な時期でもある。そういった時に、ポッとアジア予選でチームを抜けて、日本代表で戦って、また戻って、チームでもやらないといけない。これって、実は相当、身体や精神的に負担がかかる。とても大事な試合だったら良いよ。でも、アジア予選のミャンマーとかシリアとかって、どの選手が出ても勝てるよ」

 アジアでの戦いでは、相手が日本を警戒し守備を固めてくるケースが想定される。城氏は、森保ジャパンが国内組でも十分に勝てると太鼓判を押す。

「がっちり引かれても崩せるでしょ。だって、個の能力のレベルが違うから。Jのレベルって高いんだよ、アジアの中でも。各国のリーグをいろいろ見るけど、やっぱり一段、二段高いわけ。もちろん、“ベタ引き”になって、90分間、ペナルティエリアに11人全員がいます、だったら、なかなか崩せないかもしれないけど、そうじゃないでしょ」

 さらに、「個で十分行けるし、2人の関係で行けるよ。3人、4人の連係は必要ない」と連係面も心配がないとし、「2次予選なんて、それくらいで勝てるレベルじゃないと『日本サッカーどうしんだ』となっちゃうでしょ。そのぐらいレベルは高いよ」と他国とのレベルの差を強調した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「J歴代ベスト11」を一挙公開!
 
【関連記事】
「必要ないんじゃないか」城彰二が2026年W杯アジア予選に“国内組”のススメ!「底上げする意味でも...」
「ファンをなくしちゃうよ」城彰二がなでしこJ人気に危機感。ウズベク戦で75分間ボール回し「『女子サッカーって、こんなんなの?』って」
「選手としては、くそつまんない」城彰二がウズベク戦のなでしこJに同情。“75分シュート0”に「相当ストレスだったと思う」
城彰二が体罰問題に切り込む! 変化に対応できなければ「指導者をやめたほうがいい」とバッサリ。あえて“高圧的”な学校の創設も提案
「ヒデとはやりたくない」元日本代表の城彰二が中田英寿との“口論”を回顧!「おい城、追いつけよと怒られて…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ