• トップ
  • ニュース一覧
  • 前節の課題と向き合い、掴んだ勝点3! 清水MF乾貴士が静岡ダービーで変化を感じたチームの“戦う姿勢”

前節の課題と向き合い、掴んだ勝点3! 清水MF乾貴士が静岡ダービーで変化を感じたチームの“戦う姿勢”

カテゴリ:Jリーグ

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年10月08日

「2位を譲らないためにも、ここから4連勝で終わりたい」

磐田戦で圧巻のパフォーマンスを披露した乾。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[J2第38節]清水 1-0 磐田/10月7日/IAIスタジアム日本平

 清水エスパルスは10月7日、J2第38節でジュビロ磐田と対戦し、1-0で勝利。ホームでの静岡ダービーを制し、J1自動昇格圏内の2位に浮上した。

 この試合で圧巻のパフォーマンスを披露したのが、乾貴士だ。序盤、見事な反転からボールを運び、推進力を生んだかと思えば、ボディフェイントを織り交ぜた華麗なトラップで相手をかわすなど、好プレーを連発した。

 これには、ホーム今季最多入場数となる1万8871人が来場したIAIスタジアム日本平のスタンドからも度々、「おー」と驚きの声が上がっていた。

 そして、41分には値千金の先制弾。チアゴ・サンタナのパスが一度はカットされるも、こぼれ球に反応した乾が、ペナルティエリア手前左から思い切りよく右足を振り抜く。シュートは相手に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。
【動画】やはりダービーを動かすのは千両役者! 乾貴士の先制弾
 本人は「誰のゴールでも良かった。たまたま自分のゴールだったというだけです」と謙遜したが、結局この一撃が決勝ゴールとなり勝利につながった。

 清水はここまで2試合未勝利と低調気味だった。前節の藤枝MYFC戦も2点を先行されると、最後まで1点も返せず0-2で敗れ、苦汁をなめた。

「藤枝戦で相手は戦っていましたし、走っていた。そういうところは自分たちも基本に立ち返って、見直してやっていこうと、この1週間は入っていた」(乾)

 1週間の準備期間でチームの課題としっかりと向き合い、3試合ぶりの勝利。乾も「そういう意味では、今日はすごく良かったと思いますし、戦うところは出せたと思います」と手応えを口にする。

 今シーズンのJ2リーグも残り4試合。35歳のテクニシャンは、「4試合が終わって、その時に昇格しないと意味がないので、2位を譲らないためにも、ここから4連勝で終わりたい」と意気込んだ。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

清水が耐えて耐えて“静岡ダービー”に勝利。防戦一方の試合内容、吉田豊は危機感「来年、J1に上がったとしても...」

「韓国が初めてブーイングを浴びなかった」日韓戦ファイナル、中国観衆の“沈黙”に韓メディアが見解!「徹底的に対戦相手を応援していたが、日本戦は...」【アジア大会】

「大学生が韓国を追い詰めるとは」白熱の日韓決勝、開催国ファンはレベルの高さと日本の健闘に驚嘆!「次元が違う。追いつけない」「中国はアマチュアのよう」【アジア大会】
【関連記事】
清水が耐えて耐えて“静岡ダービー”に勝利。防戦一方の試合内容、吉田豊は危機感「来年、J1に上がったとしても...」
「韓国が初めてブーイングを浴びなかった」日韓戦ファイナル、中国観衆の“沈黙”に韓メディアが見解!「徹底的に対戦相手を応援していたが、日本戦は...」【アジア大会】
「大学生が韓国を追い詰めるとは」白熱の日韓決勝、開催国ファンはレベルの高さと日本の健闘に驚嘆!「次元が違う。追いつけない」「中国はアマチュアのよう」【アジア大会】
「信じられないほど良かった」1G1A+αの旗手怜央を現地メディアが激賞!「ピッチ上で最高の選手」「ワンダーゴール」
平畠啓史チョイス“至極の11人”|MVPは柏に欠かせない点取り屋! 満田誠は監督なら必ずスタメンに入れたくなる【J1月間ベストイレブン9月】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ