【ビッグクラブの回顧録】“あの時”のユナイテッドを振り返る vol.7~1996-97シーズン ~

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年02月08日

名実ともに『クラブ史上最高の監督』となったファーガソン。

加入1年目で優れた得点感覚をいかんなく発揮したスールシャール。CLで過去最高のベスト4入りを果たしたチームの飛躍に大きく貢献した。 (C) Getty Images

画像を見る

2度目のプレミア連覇を達成し、ユナイテッドは絶対王者としての地位を確立。ファーガソンは「クラブ史上最高の指揮官」の称号を得た。 (C) Getty Images

画像を見る

 前年、若手たちにチームの屋台骨を担わせる大胆な方針を転換し、史上初となる2度目の“ダブル(二冠)”を完遂したユナイテッドは、続く1996-97シーズンも若手改革を続けた。
 
 開幕前には、攻守の要であったスティーブ・ブルース、リー・シャープの2人を放出。入れ替わりで、ヨハン・クライフの息子のジョルディ・クライフ(←バルセロナ)やカレル・ポボルスキ(←スラビア・プラハ)、オレ・グンナー・スールシャール(←モルデ)が加入した。
 
 いずれも20代前半という若き新戦力なかでも、ノルウェーから到来した23歳のスールシャールは、ビッグクラブ初挑戦とは思えないほどの堂々たるプレーを披露。開幕直後にアンディ・コールから定位置を奪取し、エリック・カントナと並ぶ得点源として存在感を放った。
 
 その童顔と得点力の高さから“ベイビーフェイス・アサシン(童顔の殺し屋)”と呼ばれたスールシャールと、すでに不動のレギュラーに成長していたデイビッド・ベッカムらユース育ちの若手たちが見事に噛み合い、ユナイテッドは開幕からリーグの首位戦線をひた走る。
 
 この時、ユナイテッドと覇権を争ったのは、ニューカッスル、アーセナル、リバプールの3チーム。とりわけ、前シーズンに逆転でプレミア制覇の夢を断たれたニューカッスルは、イングランド代表ストライカーでリーグ屈指の点取り屋であったアラン・シアラーをブラックバーンから補強し、ユナイテッドへの雪辱に燃えていた。
 
 しかしそんなライバルをよそに、ユナイテッドは他を寄せつけない安定した戦いで勝利を積み重ね、最終的には2位のニューカッスルに勝点差7をつけて、難なく2年連続4度目のプレミア制覇を成し遂げたのである。
 
 プレミアリーグが産声を上げてから、5シーズンのうち4度も戴冠を果たしたユナイテッドは、絶対王者としての地位を確立し、着任10シーズン目を迎えた指揮官のアレックス・ファーガソンもまた、『クラブ史上最高の監督』の称号を手に入れた。
 
 その一方で、このシーズンの終わりには、チームの中心として活躍し、まさに絶頂期にあった30歳のカントナが突然の引退を発表。圧倒的な存在感でチームを掌握したカリスマの引退を、ユナイテッドのぞみならず多くのフットボールファンが惜しんだ。
 

このシーズンをもって引退したカントナについて、ファーガソンは後に「カントナのいた日々は我々全員にとって素晴らしかった。彼は若手たちの成長に大きな影響を与えたんだ」と振り返った。 (C) Getty Images

画像を見る

監督:アレックス・ファーガソン(スコットランド)
その他の主なプレーヤー:GKファン・デルホーブDF ヨンセン、P・ネビルMF ポボルスキ、クライフ、スコールズFW コール、マクレア

画像を見る

◎1996-97シーズン成績
リーグ:1位(21勝12分け5敗・76得点44失点)
FAカップ:4回戦敗退(対ウインブルドン)
リーグカップ(コカコーラカップ):4回戦敗退(対レスター)
チャンピオンズ・リーグ:ベスト4(対ドルトムント)
 
チーム内得点ランキング(プレミアリーグ):スールシャール(18点)、カントナ(11点)、ベッカム(8点)、コール(6点)、バット(5点)、ギグス(3点)、スコールズ(3点)、ポボルスキ(3点)、クライフ(3点)、パリスター(3点)、メイ(3点)、キーン(2点)、アーウィン(1点)、G・ネビル(1点)
 
◎主なトランスファー
◇IN
GKファン・デルホーブ(←フィテッセ)
DF ヨンセン(←ベジクタシュ)
DF ブラウン(←ユースから昇格)
MF クライフ(←バルセロナ)
MF ポボルスキ(←スラビア・プラハ)
FW スールシャール(←モルデ)
 
◇OUT
GK コトン(→サンダーランド)
DF ブルース(→バーミンガム)
MF シャープ(→リーズ)
 
【関連記事】
【ビッグクラブの回顧録】“あの時”のユナイテッドを振り返る vol.6~1995-96シーズン ~
【ビッグクラブの回顧録】“あの時”のユナイテッドを振り返る vol.5~1994-95シーズン ~
【ビッグクラブの回顧録】“あの時”のユナイテッドを振り返る vol.4~1993-94シーズン ~
レスターがシティとのプレミア天王山を制す! 5試合連続先発の岡崎も首位堅持に貢献!
【プレミアリーグ|冬のマーケット総まとめ】発展著しいストークが再び大金投下。一方でビッグクラブは「静か」だった

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月4日発売
    欧州100クラブの
    「エース図鑑」
    最も頼れる男はだれだ!?
    2019年“大展望”も必見
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ