• トップ
  • ニュース一覧
  • 「Jリーグじゃ中々ない」横浜MF吉尾海夏が語る韓国クラブの“徹底戦術”。自身の2アシストは予感的中「今日はあるんじゃないかなって」

「Jリーグじゃ中々ない」横浜MF吉尾海夏が語る韓国クラブの“徹底戦術”。自身の2アシストは予感的中「今日はあるんじゃないかなって」

カテゴリ:Jリーグ

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年09月20日

「個人としては、すごくここ最近は充実しています」

75分までプレーし、2アシストをマークした吉尾(手前)。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[アジア・チャンピオンズリーグ グループステージ第1節]横浜 2-4 仁川/9月19日/横浜国際総合競技場

 J1王者から初のアジア王者へ――。ホームで白星発進といきたいところだったが、横浜F・マリノスは韓国の仁川ユナイテッドを相手にカウンターから失点を重ね、初戦を飾れなかった。

 そんななかで明るい光となったのが、吉尾海夏だ。25歳のレフティは、正確なキックでCKから2アシストをマーク。途中出場から終了間際に同点弾を叩き込んだ4日前のサガン鳥栖戦(1-1、J1第27節)に続き、目に見える結果を残した。

 吉尾は前日から好感触があり、確かな自信を持っていたと明かす。

「前日のセットプレー練習から良い感覚で蹴れていたので、今日はあるんじゃないかなって思っていました」
【動画】何者? 仁川10番、マリノス粉砕の衝撃2発
 今季リーグ戦での先発がゼロのMFは、ここに来て急激に存在感が増している。やはり、同じ悔しさでも、ベンチやスタンドで感じるのとピッチに立って感じるのとでは全く違う。

「個人としては、すごくここ最近は充実しています。試合に出ないと感じられないことはたくさんあると思うので、そういうのを感じられるのは、すごく自分の成長にも繋がりますし、これを無駄にしないことが自分に必要なことだと思います」

 だからこそ、責任感に加え、発言にも重みが増す。

「あそこまで徹底して引いてくる相手は、Jリーグじゃ中々ないです。そういう相手に対して、セットプレーで2個取れたのは、すごくポジティブなことだったんですけど、失点シーンは簡単にやられすぎたので、もっともっと全員で改善できたと思います」

 シーズンは佳境に突入。主力を脅かす存在になりつつある吉尾は、「ここまでで出続けた選手だけじゃなくて、僕みたいな選手がチームの勝利に貢献できると示すことが、これから残りのシーズンすごく大事になってくる。もっともっとピッチで自分の価値を示していきたい」と意気軒昂だ。

取材・文●有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

【厳選ショット】カウンターから4失点。横浜のACL初戦はホームで痛い黒星スタート|ACL GS第1節 横浜2-4仁川

【PHOTO】スタジアムを華やかに彩るトリコロールマーメイドたち

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!
【関連記事】
「横浜で歴史的快挙だ!」マリノス相手に4発快勝を収めた仁川ユナイテッドを韓国メディアが手放し称賛!「Kリーグの日となった」
「ユ・サンチョルを忘れずにいてくれてありがとう」ACL横浜戦で仁川サポーターがメッセージ。共に闘った古巣へ感謝
「どうだ?」「なんでお前出てないんだ?」元神戸コンビ飯倉大樹&ムゴシャがACLで再会!気になる会話の中身
「びっくりすることはなかった」仁川10番の強烈2発で沈むも…横浜GKは違いを感じず。巻き返しへ覚悟「臆したら僕たちは終わり」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ