• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ユ・サンチョルを忘れずにいてくれてありがとう」ACL横浜戦で仁川サポーターがメッセージ。共に闘った古巣へ感謝

「ユ・サンチョルを忘れずにいてくれてありがとう」ACL横浜戦で仁川サポーターがメッセージ。共に闘った古巣へ感謝

カテゴリ:Jリーグ

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年09月19日

かつて横浜や柏でも活躍

仁川サポーターがメッセージを発信した。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 横浜F・マリノスは9月19日、日産スタジアムで韓国の仁川ユナイテッドとACLのグループステージ初戦で対戦する。

 ホームの横浜サポーターが大声援を送るなか、仁川側も気合十分だ。スタンドの一角から力強くエールを送り、選手がウォーミングアップで姿を現わした際には、大歓声が上がった。また、スタンド最前列には日本語で「ユ・サンチョルを忘れずにいてくれてありがとう」と書かれたバナーが掲げられた。

 元韓国代表で、2002年の日韓ワールドカップではベスト4に大きく貢献したユ・サンチョル氏は、横浜や柏レイソルでも活躍した。
 
 ただ、仁川の監督を務めていた19年11月、自身がステージ4のすい臓がんに侵されていると告白。日本でのファンも多く、20年2月に韓国で行なわれたACLのゲームで、横浜サポーターが激励の横断幕を掲げると、ユ・サンチョル氏も日産スタジアムを訪れ、謝意を示した。

 大韓サッカー協会や韓国プロ選手協会などが闘病生活のバックアップを宣言するなど、誰からも愛された人気者へのサポートは活発化していたが、2021年6月に49歳で生涯に幕を閉じていた。

取材・文●有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「J歴代ベスト11」を一挙公開!

「30年でプレミアと大きな差」「我々も競争に舵を切る」Jリーグがシーズン移行の説明会を実施。今後のあり方を示す
【関連記事】
「守備ラインが弱点」。ACL初参戦の仁川、初戦の相手マリノスをどう見る?「主力CB畠中の穴を埋められていない」
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」【2022総集編】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ