• トップ
  • ニュース一覧
  • 「負の連鎖に耐えるのは簡単ではなかった」フランス撃破のドイツ代表ミュラー、フリック前監督を労う「感謝したい」

「負の連鎖に耐えるのは簡単ではなかった」フランス撃破のドイツ代表ミュラー、フリック前監督を労う「感謝したい」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月14日

公式戦6試合ぶりの白星

フランス戦で先制点を奪ったミュラー。(C)Getty Images

画像を見る

 ドイツ代表は現地9月12日、国際親善試合でフランス代表と対戦した。

 ドイツは開始4分、ベンヤミン・ヘンリヒスの折り返しに反応したトーマス・ミュラーがワントラップから左足を振り抜き、先制点を奪った。さらに試合終盤の87分には、カウンターからカイ・ハバーツのスルーパスに抜け出したレロイ・ザネが、落ち着いて流し込んで追加点。その2分後、アントワーヌ・グリーズマンにPKを決められたが、そのまま守り切って2-1で勝利を飾った。

 実に公式戦6試合ぶりの勝利となったドイツ。9日の日本戦では1-4の完敗を喫し、その翌日にハンジ・フリック監督が解任されていた。
【動画】フランス戦、左足で決めたミュラーの先制弾!
 ドイツ紙『Bild』によると、フランス戦後にインタビューに応じたミュラーは「まず、ハンジと彼のコーチングチームに感謝したい」と前指揮官を労った。

「この負の連鎖に耐えるのは本当に簡単ではなかった。それは選手たちにも責任がある。週半ばで別れを告げ、この3日間はクレイジーな状況だった」

 また、久しぶりの白星については「フランスに勝ててとても嬉しいよ」としたものの、「しかし、まだまだ道のりは長い。一時的な喜びにすぎないよ」と気を引き締めた。

 長かったトンネルからようやく抜け出したドイツ。ここから本来の強さを取り戻せるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「日本には優れたシステムと戦術がある」トルコの10番チャルハノールが森保Jを激賞!“特に危険だった選手”に挙げたのは?「ごめん、名前は覚えてなくて...」

「もう30年前とは違うんだ!」森保ジャパンが披露する“最先端スタイル”に韓国敏腕記者も感服!「日本代表の進化を刺激とせよ」「アジア勢のお手本」

「ハンジは気の毒だ」フランス代表デシャン監督、ドイツの指揮官解任に言及!「過去3大会は期待外れだった」
 
【関連記事】
「もう30年前とは違うんだ!」森保ジャパンが披露する“最先端スタイル”に韓国敏腕記者も感服!「日本代表の進化を刺激とせよ」「アジア勢のお手本」
「日本には優れたシステムと戦術がある」トルコの10番チャルハノールが森保Jを激賞!“特に危険だった選手”に挙げたのは?「ごめん、名前は覚えてなくて...」
「ストレスのたまる試合でした」HTに執拗な抗議をした久保建英、判定基準に苦言「いつもやっているのとは違う」
「ハンジは気の毒だ」フランス代表デシャン監督、ドイツの指揮官解任に言及!「過去3大会は期待外れだった」
「成長する勇気を持っていない」主将ギュンドアンが低迷続くドイツの現状を語る「ワールドクラスはたくさんいるけど...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ