• トップ
  • ニュース一覧
  • 「悔しい部分はあるが…」ライバルの活躍に発奮。橋岡大樹が見せる攻撃面での積極性「自分も縦に行ける推進力はある」

「悔しい部分はあるが…」ライバルの活躍に発奮。橋岡大樹が見せる攻撃面での積極性「自分も縦に行ける推進力はある」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月13日

「僕は僕の良さを出す」

後半から右SBで途中出場した橋岡。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表は現地9月12日、キリンチャレンジカップでトルコ代表と対戦して4-2で勝利した。試合後、途中出場した橋岡大樹が自身のプレーを振り返っている。

 3-1で迎えたハーフタイム、先発の毎熊晟矢に代わって橋岡は右サイドバックで出場。84分から投入された9日のドイツ戦に続き、途中出場を果たした。
【PHOTO】日本代表のトルコ戦出場17選手&監督の採点・寸評。2人が7点台の高評価。MOMは2ゴールの13番
 しかし日本は一時、1点差に迫られてしまう。61分に日本の右サイドで起点を作られて中央にボールを送られると、ボックス内で上手く合わされて失点。右サイドの場面で強くプレスにいけなかった橋岡は「練習から内側を締めるということで、あの対応で良かったと思うけど、もう少し早く寄せられた。結果として失点につながってしまった」と悔やんだ。

 また攻撃面では積極的に前に出るなど、「自分も縦に行ける推進力はあると思っていた」とピッチ上で体現。ドイツ戦では菅原由勢が、トルコ戦では毎熊が右サイドバックで先発して攻撃に厚みを加えており、ライバルたちの活躍に橋岡も発奮したことだろう。

「悔しい部分はあるが、(自分も)ドイツ戦も絡んでいるし、自分のなかではあそこで使ってくれるというのは、多少は信頼されているのかなという部分はある。今回のスタメンは毎熊選手だったけど、人によって良さがあると思うし、僕は僕の良さを出すだけだと思っている」

 欧州でのキャリアも4年目を迎えた。ベルギーで研鑽を重ねる24歳は、攻守両面でさらなる成長を見せて、森保ジャパンでの定位置確保に臨む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】日本がトルコに4発勝利!

「ストレスのたまる試合でした」HTに執拗な抗議をした久保建英、判定基準に苦言「いつもやっているのとは違う」

「狂気の沙汰だ!」トルコを4発撃破した森保ジャパンを韓国メディアが激賞!「型破りな布陣にもかかわらず…」
【関連記事】
【日本4-2トルコ|採点&寸評】“控え組”が躍動も、快勝とは言えず。7点台は2人のみ。MOMは迷ったが...
欧州勢が無視できない力を蓄えた森保ジャパン。大舞台で勝つためには今後、斬新な強化構想やロビー外交の後押しも不可欠に
ドイツを窒息させたCBコンビの優秀さがより鮮明に。なぜトルコ戦の後半、森保ジャパンは停滞したのか【コラム】
「日本には優れたシステムと戦術がある」トルコの10番チャルハノールが森保Jを激賞!“特に危険だった選手”に挙げたのは?「ごめん、名前は覚えてなくて...」
「狂気の沙汰だ!」トルコを4発撃破した森保ジャパンを韓国メディアが激賞!「型破りな布陣にもかかわらず…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ