• トップ
  • ニュース一覧
  • 「レフェリングが成長を勝手に邪魔している」鄭大世がJとプレミアの差を指摘!日韓比較も「韓国は日本に対して諦めムード」

「レフェリングが成長を勝手に邪魔している」鄭大世がJとプレミアの差を指摘!日韓比較も「韓国は日本に対して諦めムード」

カテゴリ:海外日本人

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年09月14日

「地政学的な部分でも差は認めざるを得ない」

海外経験が豊富な鄭大世氏がリーグごとの特徴を語った。

画像を見る

 プレーレベル、人気、ビジネス面のどこを取っても世界最高峰と称されるのが、スーパースターがこぞって集まるプレミアリーグだ。フットボールの母国なだけにその歴史は長く、前身のフットボールリーグは世界最古となる1888年に創設された。

 対してJリーグは今年で30周年。日本サッカーが目ざすべきリーグの1つではあるが、そもそも両者の間には積み重ねた年月に大きな差がある。

 そこで、元北朝鮮代表FWの鄭大世氏に「Jリーグとプレミアリーグの違い」を尋ねると、真っ先に飛び出した答えはやはり歴史だった。

――◆――◆――
 
 まず、歴史が1番大きな差だと思います。プレミアリーグは100年以上の歴史がある。まだ30年のJリーグと比べるのは酷ですが、やっぱり歴史に紐づいた人気や、観客動員数が大きいですよね。マーケティング面では、J1でも空席が目立つ。

 僕は韓国のKリーグを見ているので、アジアの中では断トツで人気だとは思うんですけど、まだまだ経済的な部分で…。プレミアリーグの平均年俸は一昔前で3億6000万円と言われていて、今はもっと圧倒的に上がっていると思うので。そこの部分で差を感じます。

 Jリーグは海外の選手が入りづらいところもあると思います。イングランドはヨーロッパの選手たちはフリーで、外国人枠にはならないわけじゃないですか。そういった部分でリーグレベルの向上を考えた時に、制度と地政学じゃないですけど、場所の理がないのはJリーグですよね。どうしても遠いので。リーグのレベルを上げるうえで、経済面プラス、地政学的な部分でもプレミアリーグとの差は、認めざるを得ない状況ですね。

【PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地観戦する選手たちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
【関連記事】
「ドリブラーの枠を完全にはみ出ている」鄭大世が三笘薫の凄みを熱弁!なぜプレミアは世界最高峰?サウジは脅かす存在になる?の答えは――
「香川真司を絶対に忘れちゃいけない」鄭大世、遠藤航のリバプール電撃加入でズバリ!先発奪還を目ざす冨安健洋には…
プレミアでの経験を日本代表にどう還元していくか。鄭大世の答えが意外だった…「三笘側の人間として、してやったりな感はある」
「サッカー人気に少しでも貢献できたら」「このままじゃダメ」鄭大世が語る解説の奥深さ、ABEMA中継の魅力。“ミトマーチ”の裏側、林陵平の謝罪にも言及
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ