• トップ
  • ニュース一覧
  • 【鹿島】ルヴァンカップ惜敗も、名古屋戦で見えた今季の積み上げ。指揮官も選手を称える「死闘と言えるような試合だった」

【鹿島】ルヴァンカップ惜敗も、名古屋戦で見えた今季の積み上げ。指揮官も選手を称える「死闘と言えるような試合だった」

カテゴリ:Jリーグ

渡邊裕樹(サッカーダイジェスト編集部)

2023年09月11日

結果が伴なわなかった現状を岩政監督が分析

左サイドで先発し、後半に同点弾を決めた仲間。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 鹿島アントラーズは9月10日、ルヴァンカップ準々決勝の第2戦で名古屋グランパスと対戦し、1-2で敗戦。同6日の第1戦は1-1。2戦合計2-3で敗退となった。

 望んだ結果ではなかったが、内容面では今季鹿島が積み上げてきた柔軟な戦いぶりが目立った。

 システムはオーソドックスな4-4-2でスタートしたが、右の樋口雄太、左の仲間隼斗が積極的に相手最終ラインの背後を突いたり、中央に進入。2トップの位置に入った鈴木優磨と松村優太も左右に開き、ビルドアップにも参加するなど、前線の4枚は目まぐるしくポジションチェンジを繰り返した。時には3トップのような立ち位置を取ることも少なくなかった。

 前半の立ち上がりは必ずしもそれが効果的に機能していたとは言えなかったが、ピッチ内で上手く修正し、徐々にペースを握った。

 今季序盤は4-3-3を採用し、シーズン途中で4-4-2にチェンジ。その両システムで戦ってきた積み重ねがあったからこそ、選手同士の意思疎通がスムーズで、試合中に上手く修正できていた。
【動画】ルヴァン杯名古屋戦のハイライトをチェック!
 試合後に岩政大樹監督も「戦い自体はスタメンの選手も交代選手もよく戦ってくれましたし、サポーターの声を聞きながらよく足を動かして、最後まで死闘と言えるような試合だった」と選手たちの戦いぶりを称えた。

 その一方で、今季鹿島に残されたタイトルは、首位と勝点9差の6位につけるリーグ戦のみ。結果が伴なわなかった現状を指揮官はこうコメントした。

「哲学的なところがあって、何かが足りないから、おそらくいまはまだ(タイトルを)獲らせてくれないのでしょう。それを追い求めながら、日々取り組んでいくしかない。

 今日勝負を分けたのは、ほんの小さなディテールだったと思いますが、そのディテールを埋めていく作業をやっていくしか自分たちの近道はないし、それを突きつけられたということ。それ以外は何ひとつ不十分だったというふうには思いませんし、全体的に良くやったと思いますが、まだまだ僕たちに、いまの時点でルヴァンを獲る力がなかったということですね」

 確かなチームの成長も実感できた戦いだっただけに、あと一歩というもどかしさも募る一戦だった。

取材・文●渡邊裕樹(サッカーダイジェスト編集部)

「とても悔しい」ドイツ戦勝ち越し弾のFW上田綺世が日本代表を離脱。代替選手の招集はなし

戦車トミヤス!ドイツ戦での超絶パフォを英紙絶賛!アーセナルファンからは「彼をCBで使う必要がある」「奴は鋼鉄でできている」

【PHOTO】激闘の120分間、最後まで声を切らすことなく歌い続けた鹿島アントラーズサポーター!
【関連記事】
戦車トミヤス!ドイツ戦での超絶パフォを英紙絶賛!アーセナルファンからは「彼をCBで使う必要がある」「奴は鋼鉄でできている」
【セルジオ越後】明確な“穴”を突いてドイツに完勝した森保ジャパン。事前によく研究して、しっかりと活かしたね
「とても悔しい」ドイツ戦勝ち越し弾のFW上田綺世が日本代表を離脱。代替選手の招集はなし
城彰二が森保Jアタッカー陣を高評価!ドイツ相手に4得点、上田綺世の進化を感じさせるプレーとは?
「あなたは素晴らしい人間」ドイツ代表のギュンドアンが解任されたフリック監督に感謝!「欧州選手権を成功させるためにも...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ