• トップ
  • ニュース一覧
  • 「気持ちが楽になった」日本代表初招集の毎熊晟矢、セレッソの先輩・香川真司から送られた言葉とは?【現地発】

「気持ちが楽になった」日本代表初招集の毎熊晟矢、セレッソの先輩・香川真司から送られた言葉とは?【現地発】

カテゴリ:日本代表

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2023年09月05日

「攻撃が自分のストロングポイント」

初招集の毎熊は上田や大迫らと会話を交わしていた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 森保ジャパンは現地9月9日にヴォルフスブルクでドイツ代表と、同12日にベルギーのゲンクでトルコ代表とフレンドリーマッチを戦う。

 招集された26人の中で、唯一の初選出となったのが、攻撃的右SBとして声価を高めているセレッソ大阪の毎熊晟矢だ。

 ヴォルフスブルクで行なわれた練習初日の4日、全員の前で挨拶をした25歳のDFは、その内容をこう明かした。

「自己紹介とあだ名を言った。『マイク』と呼ばれていると言いました。なにしゃべったらいいかわからない雰囲気だったので、練習前だったので短めに終わらせた」

 アピールしたい点については、「もちろん守備の選手なんで、守備のところは、対人に負けないところも見せたいですし、攻撃が自分のストロングポイントだと思うので、他の選手と違った部分、違った特徴が攻撃でもあると思うので、そういった部分をどんどん出していけたらなと思います」と意気込んだ。

【PHOTO】久保、三笘、伊東らタレントが勢揃い!ドイツ・ヴォルフスブルクにてトレーニングを開始した日本代表を特集!
 セレッソの先輩である香川真司からは、代表入りに際し、言葉を掛けられたという。

「シンジさんには、入る前からずっと『次を狙え』みたいなのは言われていましたし、来る前に『セレッソでやっているような感じでやれば絶対大丈夫やから』というのは言っていただきました」

 そのアドバイスを訊いて、「どう練習から特長を出していこうかという風に考えていたけど、セレッソでやっていたようにやれば大丈夫と言ってもらえたので気持ちが楽になった」ようだ。

「チームで出している自分の良さ、攻撃の部分を出して行ければ」

 かつて、その香川が活躍したドイツで代表デビューを果たせるか。やや手薄な右SBに楽しみな人材が現われた。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

「入ったんですか?」ドイツ代表のミュラー追加招集に日本代表戦士の反応は?「賢い選手」「すごく嫌なところに動いてくる」【現地発】

「ボールを握られると厄介な選手」三笘薫、32歳でドイツ代表初選出のブライトン同僚を警戒!「特徴を知っている分、アドバイスができればいい」【現地発】

「ドイツ代表で特に嫌な選手は?」新DFリーダー板倉滉の回答は?「スピード、強さ、技術を兼ね備えて...」【現地発】
【関連記事】
「入ったんですか?」ドイツ代表のミュラー追加招集に森保ジャパン戦士の反応は?「賢い選手」「すごく嫌なところに動いてくる」【現地発】
「ドイツ代表で特に嫌な選手は?」新DFリーダー板倉滉の回答は?「スピード、強さ、技術を兼ね備えて...」【現地発】
「ボールを握られると厄介な選手」三笘薫、32歳でドイツ代表初選出のブライトン同僚を警戒!「特徴を知っている分、アドバイスができればいい」【現地発】
今季4戦3発。絶好調の久保建英、ドイツ戦は思い切って右FWで先発も一案か。W杯のリベンジを果たしたい
「勘違いしちゃいけない」“ドイツが恐れる男”浅野拓磨が再戦に向けて語った本音「試合には勝ちましたけど...」【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ