• トップ
  • ニュース一覧
  • 日本代表はポゼッションにどう向き合うのか。森保監督が考える理想と現実「もちろん、我々がボールを握るところは上げていきたいが…」

日本代表はポゼッションにどう向き合うのか。森保監督が考える理想と現実「もちろん、我々がボールを握るところは上げていきたいが…」

カテゴリ:日本代表

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年08月31日

「ドイツ戦で挑戦したいこと」は?

森保監督が日本代表メンバー発表会見でドイツ戦への意気込みを語った。写真:田中研治(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本サッカー協会は8月31日に記者会見を行ない、ドイツ、トルコと戦う欧州遠征に臨む日本代表メンバーを発表。森保一監督と山本昌邦ナショナルチームダイレクターが出席した。

 ドイツとはカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ以来の対戦だ。その際は2-1で撃破したものの、ポゼッションでは大きく下回り、ほとんどの時間でボールを握られる展開となった。それは同じく番狂わせを演じたスペイン戦も同じだ。

 それだけに堂安律は、PK戦の末に敗れたクロアチア戦後、「全員が理想としているサッカーではないのは、僕たちも分かっている。強豪国相手にこのワールドカップという舞台で、90分間しっかりボールを保持して勝ちたいというのは理想。積み上げるところは今からの4年間でたくさんあるかなと思う」と口にしていた。

 今後、さらなるレベルアップを目ざし、森保ジャパンはポゼッションにより力を注ぐのか。「ドイツ戦で挑戦したいこと」を問われると、指揮官はまず「我々がボールを握って、ゲームをコントロールする部分は目ざさないといけない」と回答。そのうえで、あくまで今まで培ってきた戦い方がベースであり、ポゼッションはその延長線上にある認識を示した。
【PHOTO】欧州遠征でドイツ・トルコと対戦!親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!
「選手たちも『ドイツは間違いなく強いチームと再確認できた』とワールドカップを終えても話していたし、今度対戦するドイツ代表も間違いなく強い相手。我々のレベルアップに向けて、攻撃も守備も個人もチームもチャレンジしていかなければいけない。 

 もちろん、我々がボールを握るところは上げていきたいが、全てがひっくり返って、完全支配して戦えることにはならないと思う。ワールドカップでも良い守備から良い攻撃にというところで、粘り強く戦ったうえで、最後に試合をモノにできた。我々の強みや良かった部分を忘れずに。ただ、攻撃のパーセンテージとチャンスの回数を増やしていけるように、しっかりベース作りと、少しずつ積み上げていくことを考えていきながらチャレンジしたい」

 一朝一夕で戦い方を変えられるわけではない。ドイツとの再戦ではW杯からの積み上げを示せるか。内容も求められる完全アウェーでの強化試合に注目だ。

取材・文●有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部) 

「日本と毎週でも試合がしたい」韓国代表のクリンスマン監督が“日韓戦定期化”を切望!「米国はメキシコ戦で強くなった」

「彼がメールをくれて...」“夢を叶えた”遠藤航、リバプールの先輩・南野拓実とのやり取りを明かす!電撃移籍には「オファーをもらった時は驚いた」

「日本の選手で誰が人気なの?」内田篤人の問いに、欧州のスカウト陣が絶賛した19歳の逸材は?「めちゃくちゃ走れて戦える、技術もあるって...」
【関連記事】
「90分間ボールを保持して勝ちたい」堂安律が目ざす戦い方とは。“苦い記憶”にも言及「本田さんを先頭に理想を求めて…」【W杯】
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」
カタールW杯で最も手強かった相手はドイツ!森保監督が再戦を前に回想「口を揃えて『1番強かった』と」「また世界トップと戦える」
「南野選ばれてないの謎」9月シリーズに臨む森保Jメンバーにファンの反応は?「毎熊が楽しみ」「久保くん大丈夫なんかな?」
好調の南野拓実や大迫勇也はなぜ日本代表選外?森保監督が理由を語る「アジア2次予選、アジアカップ、未来に向けて――」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ