• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本と毎週でも試合がしたい」韓国代表のクリンスマン監督が“日韓戦定期化”を切望!「米国はメキシコ戦で強くなった」

「日本と毎週でも試合がしたい」韓国代表のクリンスマン監督が“日韓戦定期化”を切望!「米国はメキシコ戦で強くなった」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月23日

「彼らが先行している」と日本の実力を評価

なかなか韓国に戻ってこないクリンスマン監督。さすがにファンやメディアの不興を買っているようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 韓国代表を率いるユルゲン・クリンスマン監督が“日韓戦”の早期実現を切望しているようだ。韓国全国紙『京郷スポーツ』が伝えている。

 クリンスマン監督は先週、滞在先の米ロサンゼルスで2日間に渡って韓国メディアのリモート取材を受けた。そのなかでドイツ人指揮官は日本と韓国の長きにわたるライバル関係を理解したうえで、「監督に就任してから韓国サッカー協会には何度も(日韓戦の)要請をしてきたんだ。日本とできるだけ早くマッチメイクしてほしいとね。もちろん私がAマッチをやりたいと言ったからできるものではないのは分かっているよ。でも、私は毎週でも(日本と)試合をしたいんだ」と話したという。

 理由は明確だ。かつてアメリカ代表を指揮していた際、北中米エリア最大のライバルであるメキシコと何度も戦った。「最初はなかなかメキシコに勝てなかったが、度重なる対戦で選手たちが困難とプレッシャーを乗り越え、メンタル的にタフになり、格差はどんどん縮まっていった」と熱っぽく語り、「ライバルや強豪チームと多くのゲームをこなす必要がある。恐れを克服し、メンタル面の強化に役立つからだ」と強調した。

 先日、静岡で行なわれたSBSカップでU-18年代の日韓戦が開催され、韓国が1-0で勝利した。それまでA代表やU-23代表などさまざまなカテゴリーで日本戦5連敗を喫し、しかもすべてスコアが0-3という屈辱を味わっていたが、「ようやく悪しき流れを断ち切った」と韓国メディアもほっと胸をなでおろしたばかり。クリンスマン監督は日本代表への印象にも言及した。
 
「我々(韓国代表)より彼らが強いとは言いたくないが、いまや日本は強豪国と表現しなければならない状況だ。欧州で数多くの選手が活躍しており、数的にも我々より多い。しかもその選手たちが所属チームで戦力となって成長している。客観的に見ても日本サッカーが先行していると言えると思う」

 今年3月の就任以降、ほとんど韓国に滞在しておらず、米ロサンゼルスでの“在宅勤務”が猛批判を浴びているクリンスマン監督。この件についても初めて口を開き、「韓国にいつもいないと断定するのは少し誇張だと思う。7月と8月のスケジュールは契約を結ぶ前に決まっていたもので、韓国でもここでも選手たちの状態をしっかりチェックしている。チェックする方法は20~30年前とは違うんだ」と釈明した。

 クリンスマン新政権下の韓国代表はこれまでに国際Aマッチを4試合消化し、2分け2敗といまだ白星を挙げていない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

【画像】SNSフォロワー数が1450万超! スイス女子代表のブロンド美女、アリシャ・レーマンが魅せる厳選ショット集をお届け!

【画像】“世界一美しいフットボーラー”に認定されたクロアチア女子代表FW、マルコビッチの悩殺ショットを一挙お届け!
【関連記事】
「悪夢の連鎖を断ち切った!」U-18代表ゲームでの“日韓戦6連敗”阻止に韓国メディアが喝采!「弟たちがやってくれた」
「10年前から日本に追い越されている」韓国のサッカー関係者80%が認めた“日韓の差”。苦言や悲嘆の声に韓メディアが警鐘「深刻な危険信号」「最近では根性でも...」
「格差は大きい」28人対136人。日韓の“欧州組の差”に韓国メディアが愕然!「我々が2チーム作るなら、日本は12チームもできる」
「日本は成長、韓国は井の中の蛙」男女代表の“日韓の差”に韓メディアが悲観!「明らかに押されている」
「色っぽくなったなぁ」韓国女子代表の“元祖ビーナス”が披露したドアップ自撮りにファン喝采!「国宝級の美顔だ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ