• トップ
  • ニュース一覧
  • 準々決勝で日本を破ったスウェーデンが3決を制す!開催国豪州は完敗。宮澤ひなたが得点ランク首位で決勝を残すのみに【女子W杯】

準々決勝で日本を破ったスウェーデンが3決を制す!開催国豪州は完敗。宮澤ひなたが得点ランク首位で決勝を残すのみに【女子W杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月19日

30分にPKで先制し、62分にカウンターで追加点

先制点を挙げ、歓喜の花を咲かせるスウェーデンの選手たち。(C)Getty Images

画像を見る

 8月19日に開催された女子ワールドカップ(W杯)の3位決定戦で、準々決勝で日本を破るも準決勝でスペインに苦杯を喫したスウェーデンと、開催国のオーストラリアが激突した。

 スウェーデンが鋭い出足を見せた後、時間の経過とともにオーストラリアが大黒柱のサム・カーを中心に押し込むようになる。23分にはラソがペナルティエリア左から鋭いシュートを放つが、GKムショビッチに阻まれる。

 迎えた30分、ブラックステニウスがペナルティエリア内で倒され、スウェーデンがPKを獲得。ロルフォが左足できっちりと決め、先制に成功する。

 勢いに乗る北欧の雄は、40分に左サイドのクロスからアスラニがボレーシュート。しかし、上手くミートしきれず、GKアーノルドにキャッチされる。

 1-0で試合を折り返したスウェーデンは、62分に貴重な追加点を奪取。切れ味鋭いカウンターから、最後はアスラニが強烈なミドルシュートを叩き込んだ。
【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
 ホームサポーターの大声援を受けるオーストラリアは、何とか反撃に出たいところだが、なかなかシュートまで持ち込めない。70分にはFKからビッグチャンスを作るも、ムショビッチの好守に遭う。

 結局、このまま2-0でタイムアップ。スウェーデンが2大会連続で3位に入った。一方、ベスト4進出の時点で過去最高成績だったオーストラリアは、表彰台まであと一歩及ばなかった。

 なお、今大会4ゴールで、得点ランキング首位の宮澤ひなたを1点差で追っていたスウェーデンのCBイレステットにゴールは生まれず。なでしこジャパンのニューヒロインが単独トップのまま、オーストラリア&ニュージーランドW杯はスペインとイングランドの決勝を残すのみとなった。

 9代目世界女王の座を懸けた注目の一戦は、8月20日、19時キックオフ(日本時間)で行なわれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】華やかにピッチで躍動!豪州&NZ女子W杯、美女プレーヤーを特集!

「めっちゃ上手い。まじで長谷部よりうまい」内田篤人が驚愕したなでしこ戦士は?「ビックリした。本当にすげぇ」

「日本のスタイルに恋をしていた」なでしこJを絶賛したブラジル人記者が悔やんだスウェーデン戦の“過ち”。何が足りなかったのか【現地発】
【関連記事】
「めっちゃ上手い。まじで長谷部よりうまい」内田篤人が驚愕したなでしこ戦士は?「ビックリした。本当にすげぇ」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「VARが発見するよう大げさに倒れた」3決で敗れた豪州、母国メディアはスウェーデンのPKに苦言!「接触は最小限だったのに...」【女子W杯】
「日本のスタイルに恋をしていた」なでしこJを絶賛したブラジル人記者が悔やんだスウェーデン戦の“過ち”。何が足りなかったのか【現地発】
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ